2人と5ワンのたんたん家の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんちゃん
2009年11月16日 (月) | 編集 |
今日は我が家のニャンコ初代の「のんちゃん」の命日です。
5年前の11月16日朝7時頃、それまで40日間病院で輸血・手術にも耐え、頑張りに頑張り抜いたのんちゃんは天に還って行きました。
保護した翌日に入院してそのまま・・・我が家に帰ることは出来ませんでした。
ただ私たちが最も信頼している先生がその腕の中でのんちゃんを見送っていただけたのが救いでした。
孤独に旅立ったのではなかったのですから。
あれから5年、ずっと「家に帰って来れなかったのんちゃん。猫家族はのんちゃんだけだよ」と思っていました。
それも理由の一つでヴァイにゃんを家族に迎えることは出来ませんでした。
あの頃はまだ「のんちゃんだけ」の思いが強かったです(特に私が)。
今ならヴァイにゃんを家族に迎えられたと思うのですが、その私の気持ちに余裕が出来た今、愛っこが2代目家族にゃんこになりました。
「もう5年、良いよね、のんちゃん」
のんちゃんは一度も家に家族として過ごすことが出来なかったから余計なかなか猫を迎える気持ちが出来なかったんです。
たとえ1週間でも一緒に暮らせていたらもっと前向きに考えられたのでしょうが。
のんちゃんは4歳過ぎていたのに一番太った時で2.3キロしかありませんでした。
だから今も愛っこを抱くたびに「ああ、のんちゃんは軽かった、半分くらいしかなかった(愛は4キロ近いので)と考えてしまう私がいます。
きっといつまでものんちゃんは私にとって特別な猫でしょう。今こうしていても泣けてきます。
でも今はお空の方が我が家の家族が増えているので(のんちゃん・アクア・ロビン・幸姫・・・地上家族はぷーちゃん・ちび・祥介・愛)さびしくないですよね、きっと・・・。

のんちゃん、たんたんパパはのんちゃんの命日を覚えていないけど許してあげてね。
のんちゃんの命日だけじゃなくアクアもロビンも幸姫ちゃんも忘れられているからね~ぷーちゃんたちの誕生日も忘れているんだよ~覚えているのは「8月1日」という分かりやすい祥介の誕生日だけなんだよ~
でもね、私はちゃんと覚えているからね。
のんちゃんが正式にウチの子になったのは11月15日これも覚えているからね。
みんなの誕生日も命日も覚えているからお空のみんなにも安心してと伝えてね。
大好きだよ、のんちゃん。
もしかして愛っこはのんちゃんの生まれ変わりかな~?茶トラじゃないから分からなかったけど、そうなら嬉しいな~

いつまでも覚えているよ、愛しているからね、のんちゃん。











スポンサーサイト
トライアル期間終了
2009年07月05日 (日) | 編集 |
我が家から巣立っていった仔猫のおちび~ず(ひめちゃん・うめちゃん・てんちゃん・のんちゃん)・・・今はそれぞれ「花姫ちゃん・セラちゃん・ラビくん・にゃん太くん」という可愛い名前をつけてもらってそれはそれは幸せに暮らしています。
それぞれ1回目のワクチン接種も済み、元気100倍、仔猫の元気さでそれぞれのお宅で暴れまわっているようですが、大変さと一緒にそれ以上の幸せをご家族に与え、また仔猫たちも与えて貰って日々を過ごしているようです。
ちょうどお届けから1ヶ月・・・トライアル期間も過ぎ、みんな正式にそれぞれのお宅の子(お家の子宣言)となりました~!!
みなさま今まで応援本当にありがとうございました。
花姫ちゃんの様子はブログでもご覧いただけますので花姫ちゃんの成長をあたたかく見守っていただきながら、どうぞそちらもよろしくお願いいたします。
ジャック & はなひめ 日記 with バロン
http://hanahimenikki.seesaa.net/

花姫ちゃん、セラちゃん、ラビくん、にゃん太くん、おめでとう~!!
ずっとずっと・・・しあわせにな~れ~!!

↓花姫ちゃん


↓セラちゃん・ラビくん


↓にゃん太くん





ご報告
2009年06月10日 (水) | 編集 |
今日は皆様にご報告があります。

我が家に降って来た?仔猫のおちび~ずですが4匹みんなに良いご縁をいただきました。

今は超仔猫ラッシュですし、同じような月齢の子たちがたくさん募集されているので時間がかかるだろうと思って早いうちから募集をお願いしました。
代理募集していただいた方はとめちゃんの募集投稿もされていた方で以前から少しご縁がありました。
信頼できる方で文章もとても素敵なのでご迷惑を顧みず無理なお願いをしたのですが快く引き受けていただけました。
そしてそのお陰で募集投稿まもなくからたくさんお問い合わせいただいたそうです。
そしてメールや電話などやり取りまでしていただき、この子たちに一番良いご縁を見つけていただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

3日・4日とお見合いに回り、どちらのお宅でも気に入っていただきまして住環境など確認させていただきそのままトライアルとなりました。
はじめは新しい環境ということもあり、「ウンさんが出ない」「寂しくて夜鳴き」「オシッコをトイレの横でしちゃう」など色々ありましたが約1週間経ち、それぞれすっかり新しいお宅に馴染んだようです。


壁の中からたんたんが助けた「かべ姫のひめちゃん」は先住ニャンコさんに小学生のお嬢さんが2人のご家庭に迎えていただきました。
お名前は「花姫ちゃん」(はなひめ)ちゃんになりました。一番人懐っこい子でしたが、今もそれは健在みたいで超甘えっ子しているようです。





きょうだいの中で一番大きい男の子の「のんちゃん」は先住ワンコ(パピヨン)、インコちゃん、4人のお子さんのご家庭に迎えていただきました。
お名前は「ニャン太くん」になりました。小学生のお嬢さんが一番のお世話係り?みたいです。
こちらも甘えたでお膝に上がっては寝ているみたいです。





そしてうめちゃん・てんちゃんは2匹揃って家族に迎えていただけました。
うめちゃんは4匹の中では一番おとなしくて1匹だと寂しがるかな~と思っていたのですが、2匹それも仲良しコンビなのでとても嬉しいです。
こちらは先住ニャンコさんを亡くされ新しく家族を迎えたいということでした。
お名前はてんちゃんが先住ニャンコさんのお名前「ラクちゃん」の一文字もらって「ラビちゃん」(フランス語で人生という意味だそうです)、そしてうめちゃんが「セラちゃん」(「ラビ・人生」にかけて「ケ・セラ・セラ」から)になりました。
こちらは大学生のお子さん2人の大人家族で、みなさんに可愛がられているようです。



それぞれの性格にぴったりなご家庭に迎えていただけ本当に嬉しいです。
また正式譲渡となりましたら再度ご報告しますね。
仔猫のおちび~ずを温かく見守っていただきました皆様本当にありがとうございました。

おちび~ずにお心を留めていただきました皆様、お心に添えなかった皆様、本当にありがとうございました。
そして「花姫ちゃん・にゃん太くん・ラビくん・セラちゃん」のご家族の皆様、本当にありがとうございます、どうぞこれからよろしくお願いいたします。

「募集は顔が命」と室内撮りが難しいので室内用レンズを買ったものの撮った写真を載せるまもなくご縁に恵まれました。
またこのレンズを使ってご縁待ちの可愛い子たちの写真を撮ってお手伝いしたいなと思っております。

皆様本当にありがとうございました。
これからも「何が起こるか?降って来るか?分からないスリルとサスペンスのたんたん家をよろしくお願いいたします。

では、せっかくなので撮り溜めた写真の一部をご覧ください
花姫ちゃん(ひめ)↓



セラちゃん(うめ)↓



ラビちゃん(てん)↓



ニャン太ちゃん(のん)↓

今日も元気にみゃ~みゃ~
2009年05月30日 (土) | 編集 |

我が家に舞い込んだ仔猫のおちび~ずは今日も元気に「みゃ~みゃ~」って暴れています~
ブラックケージLサイズでは手狭?になってきたので、昨日の夜に更に大きなケージに移ってもらいました。
祥介が留守番時に使用していた黒いリビングケージです。
これは高さがあるほうなので、子ニャンコにはちょうど良い感じ。これならミニミニキャットタワー?も入ります。
トイレとハウス、爪とぎ、オモチャなどまあまあな設備?でおちび~ずにも好評です。

それでも私たちが部屋に入ると「出してニャ~」とまるで牢屋敷の囚人が火事の解き放しを騒ぐかのような?(私はいくつだ~??)おちび~ずの姿。
柵の間から可愛い小さな手を伸ばして大騒ぎ。
扉を開けると「ダダダッ~」と出てきては私の膝に上る子、スカートの上に寝る子、スカートの中に入る子!いろいろです。
ダンボール箱を段々にして置いているんですがそれも「ヨイショ、よいしょ」と上り下りして遊んでいます。
鈴の入ったボールや竿タイプのオモチャにも反応します。
日々いろんなものに反応が出てきました。
ゴハンも一番大きな子、オスのノンちゃんは離乳食が大好きでもうあんまりミルクはいらないらしい。
オスのテンちゃんとメスのウメちゃんは離乳食を食べてからミルクもしっかりお皿からいただきます。
メスの「かべ姫」ことヒメちゃんはまだミルクが大好きで離乳食は口に入れてやらないと食べません。
でもまあ、日々大きくなってるし、そのうち一気にドライフードに移行する気かも??


先日からちび隊長の他に祥介もおちび~ずと対面しています。と言っても祥介はケージに入っている状態のおちび~ずとの対面。
尻尾フリフリで子ニャンコを見学?しています。
おちび~ずの方もちび隊長を見慣れているからか「シャッー」とか威嚇することも全く無く、ご機嫌でケージの外にいる祥介を見ています。
おちび~ずたちなら先輩ニャンコさんのいるお宅でも猫好きなワンコさんのいるお宅でも十分暮らせると思います。
保護当日には私達に「シャー」と言いながら震えていた子達(ウメ、テン、ノン)ですが、もうすごいスリスリのゴロゴロちゃんです。
「人が大好きな甘えんぼちゃん」になっています。
半日の間、壁の間に落ちて孤独と闘っていたヒメちゃんは最初から人が大好きでした。

余程心細かったのでしょうね。
トイレはオシッコの他、ウンチも自力で出来るようになりました。
先日まで出ない子は左手に乗せて、右手にベビー綿棒のオイルをつけたものを肛門に入れて刺激・・・
「きゃ~虐待~」みたいな大声を上げて叫んでいたんですが・・・(ええ、祥介たち以来久しぶりにベビー綿棒作業しましたよ~)
ワンコもニャンコも成長が早いですよね。
日々お世話も楽になります。
可愛いおちび~ず、どうか良い家族さんに迎えていただけますように・・・。

4にゃん
2009年05月22日 (金) | 編集 |
捜索結果報告の通り・・・

1+3=4

4匹の仔猫が我が家にやってきた?
いや・・・振ってきた?

今朝たんたんが懐中電灯片手に天井裏に潜入・・・
母猫と赤にゃん発見!
出来れば親猫共々保護したかったのですが、親猫は逃げてしまい、仔猫のみの保護(親から見れば子泥棒)しました。

まあ、元気な仔猫です。
生後1ヶ月(4週目)くらいだろうということです(獣医師診断)
今日保護した子たちは最初は少しびびったり震えていましたがすぐに馴れて膝によじ登る様になりました。



仔猫はキジトラ?のメスが2匹・・・
カギ尻尾の子が仮名「ひめちゃん」(壁から生まれた?子)体重270グラム
尻尾が少し短いのが「うめちゃん」体重310グラム

茶トラのオスが2匹・・・
カギ尻尾の子が「てんちゃん」体重300グラム
尻尾が少し短いのが「のんちゃん」体重370グラム

かぎ尻尾の子たちが今のところ「やんちゃ風」
尻尾も短い子たちが少し「おとなしめ」
です。
ひめちゃんが体重が軽いですが、これは半日以上壁の中にいておっぱいが貰えなかったのも影響しているかなと思いますが、今は最初から最後まで飲んだり食べたりしているのがひめちゃん。
たぶん遅れを取り戻そうとしているのかも?
今日ひめちゃんのウンチを持参で仔猫たちを病院に連れて行きましたが、ひめちゃんのウンチには虫はいませんでした。
今度はワクチン接種時期に再度検便をすればいいでしょうというという事でした。
ひめちゃんの体にノミを1匹発見したのでその旨を伝えると小さい子たちなのでゴム手袋にスプレーのフロントライン液を数的落し、その手で体を触るという方法です。これでもう大丈夫かな~
先生には「本当に元気な仔猫たちですね~」と言われました。
キャリーの中じっとせずよじ登っていましたから・・






どこも「仔猫ラッシュ」のようですが、我が家に舞い降りた?降って来た?仔猫たちにも良いご縁がやってきますように・・・・
応援よろしくお願いします!!




YouTube版はこちら(携帯の方もこちらからご覧ください)



天井裏捜索の結果!
2009年05月22日 (金) | 編集 |



天井裏捜索の結果。。。


























1+3= 4 !!!  (T_T)涙目。。。。。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。