2人と5ワンのたんたん家の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急遽
2008年12月25日 (木) | 編集 |
明日帰宅予定のたんたんが仕事が片付いたと言って帰ってきました。
なので急遽、今晩クリスマスです。

大忙しで作ったケーキ(チョコクリームケーキ風・・じつは肉汁風味のマッシュポテトケーキ)をみんなで食べました。
一応クリスマス仕様の服装に着替えて・・・ですが、何しろテンヤワンヤなたんたん家。
みんな綺麗に揃ってなんてのは無理で・・ドタバタとあげてみんな食べました。
祥介は「みんな何食べてるでちゅか~?」を開始するし、ロビンはクシャミして鼻汁飛び散りだし・・・
結局みんなが食べ終わる頃から祥介は食べだし、食べ終わったちび隊長と幸姫に両側から覗かれながら食べてました。

今日はアクアの初七日・・・早いようで長い7日。まだまだ信じられませんが・・・
でも今頃はアクアも体が軽くなって若くなって元気に遊んでいるでしょうから笑ってあげないと・・ですよね。
アクアが好きなお肉風味(トッピングにお肉もあり)ケーキ、アクアも喜んでくれているかな~。

【ぷ~たろう】


【ちびと祥介】


【ロビン】


【幸姫】

おまけにロビンの食事風景をどうぞ


スポンサーサイト
お教室
2008年12月07日 (日) | 編集 |

今日は祥介を連れて子犬教室に行ってきました。
同じような月齢の柴犬ちゃん、ゴールデンちゃん、ビーグルミックスちゃんと一緒にお勉強してきました。
みんなと仲良く上手に出来ました。
特に「同じような犬種の性格がするのか」ビーグルミックスちゃんとは仲良しで同じようなテンションでした(笑)。
また先生のわんちゃんが3歳の大人の女の子でしたが、普段大人(一応6歳・・笑)のちび隊長と遊んでいる祥介は大人の年上好きなのか付いて回っていました。
ビーグルミックスちゃんも少し月齢が上の女の子でした。(祥介は年上好きか?!)
いろいろしつけについて教えてもらえたし、家でレッスンすることも教えてもらえたので次回参加まで家で頑張ろうと思います。
帰宅後の祥介はバク睡です~。


ロビンは今日もしっかり食べています。
ただ、右目の下の腫れがひどくなってきたので病院に電話し、先生と相談しました。
先生は「近くの病院で局所麻酔をかけて処置してもらっても」と言われましたが、今の状態のロビンを違う病院で診てもらうとなるとロビン自体にもストレスがかかると思うので(ロビンはうわ~とか言われるのが分かっていて嫌がるので、みんながロビンの状態を知ってくれている方が絶対ストレスが少ないと思う)、明日京都の病院まで連れて行き先日手術してくださった院長先生に処置していただくことになりました。
なので明日朝は絶食で京都に向かいます。
状態が良ければ多分一緒に帰ってこれると思います。
局所麻酔だし、前回の全身麻酔ほど危険はないので安心です。が、前回の手術からまだ1か月なので可哀想ではありますが頑張って欲しいと思います。


12月に入って毎年この時期になると体調を崩す(涙)幸姫も心配ですが、今のところいい感じで元気です。
食欲もあります。たまにウンチ踏み踏みもしちゃいますが、まだまだ回数はごくわずかです。
なんとか幸姫もこのままの状態で年越しが出来ますように・・・・。


ぷーちゃんは相変わらず食にわがまま言いつつも元気です。早寝遅起きも相変わらずです。
お年からか最近「撫でて~」と甘えてくることが多くなったぷーたろうくんです。


ちび隊長は絶好調のようです。
先日もうっかりカバンに入れたまま忘れていたトリーツ入れが襲われ、お亡くなりになりました、ぼろぼろ無残でした(涙)・・・片手でご褒美が取り出せて便利だったのに・・・留守中にテーブルの上を点検して回るので今回もやられました!!
カバンの中を物色されてしまいました。
これをやってるうちはちび隊長は元気です(恥)~

まずまず
2008年12月03日 (水) | 編集 |

ご心配いただいているロビンですが、まずまず元気です。
匂いが感じ難いようでご飯の時になかなか食べ始めないのですが、食べだすと完食します。
止血剤も飲んでいるので今のところ出血・血鼻も少量です。
まだまだ頑張っています。ありがとうございます。


祥介ですが、日々成長を続けています。
でもかなりの甘えたで庭でみんなを見ているとすぐ膝に乗ってきます。
「なんだか重いよな~」と感じ体重を測ったところ・・・「9キロ超えました~!!」
ちび隊長も測ったところ「8.5キロでした」

ちび隊長はまたまた「たんたん家一番のちびっ子に戻りました~!!」


幸姫も今のところ体調も良く、食欲もあり元気です。
夕べは寝る前にウンピもシッコもしなかったので、2階の寝室に上げずにリビングの大型犬用ベットで寝かせていたのですが(私も付き添いで茶の間の座椅子で)、早朝まだ暗い時間に幸姫が泣き叫ぶので飛び起きると幸姫はリビングのテーブルの隅っこに挟まっていました。
それを救出せんとしゃがんで手をついたところに・・・「幸姫のウンさんがあり、素手で踏んじゃいました~」
ウンさんが出たのはうれしいけど、素手は・・・(微妙)・・今、かなりウンのついているあーちゃんです。
宝くじ買ったら当たるかな~(私もたんたんも宝くじや福袋の買えない性格)
今晩はゆっくり寝られるかな~??

お祝い
2008年11月04日 (火) | 編集 |

【祥介とケーキ】

祥介は3日に2回目のワクチン接種に行き、9種混合ワクチン(キャナイン)を打ってきました。
副作用も出ず、食欲が落ちる事もなく元気で・・・元気すぎで安静にさせるのが難しいくらいです。
今日も元気なのでフィラリアの予防薬を投与しました。こちらも問題なしのようです。
祥介が「たんたん家祥介」としてワクチン接種し、証明書にも名前が書かれたお祝いをアクアの16歳の誕生日と一緒にしました。

超簡単ケーキでお祝いです。
本当は今日新しく近所に出来たショッピングセンターのショップでワンコケーキを買おうかな~と思っていたんです。(今風邪引きでしんどくて・・)
でもカットケーキもホールのデコケーキも可愛くないお値段で・・・我が家のように超多頭(それも中型以上ばかり)だとすごい出費に!なのでその場ですぐ「自分で作るわ」となり、トッピング用にカラフルな野菜ボーロとクッキーを買い(100円バイキングにて)作りました。
見た目がアレでもワンコたちには関係ないし、どうせ小さく潰してあげるし(ちびは丸呑みするから)味もぷーちゃんがバクバクだったから美味しかったみたいだし、まあこれでいいかな~と祥介もバクバクでした。

【食べる前に「お手」する祥介。どこかから誰かが覗いてる】
 
預かり日記にアクアの写真も載せていますのでご覧下さいませ。
 
祥介、隔離期間が終わればいよいよ散歩デビューです。

みんな元気です
2008年10月30日 (木) | 編集 |
みんな元気です!
20081030-1.jpg
ちびと祥介

20081030-1.jpg
ぷーたろうとサキ

20081030-1.jpg
ロビン

誕生日
2008年04月14日 (月) | 編集 |

ぷーたろう
今日、4月14日は我が家の長男坊「ぷーたろう」の10歳のお誕生日です。
もちろん正確な誕生日ではなく、私たちと出会ったのが9年前の4月14日。
その時に獣医さんが「1歳少し」と言われたので実際は10歳半くらいかもしれません。
ぷーちゃんと暮らし始めてもう9年も経つなんて信じられないくらいです。
9年前、熊野の山の中で私達が道を間違えなければ出会わなかった。
まさに運命の出会いだったんだと思います。
私達が連れ帰らなければ数日のうちに死んでいたであろうと言われたぷーちゃん。
ぷーちゃんがあまりにもイイコなので「犬ってこんな感じなんだ~」と2匹目を迎える決意をさせてくれたぷーちゃん。
(やってきた二匹目はぷーちゃんと正反対の吠え吠えっ子でしたが・・ちびが来てぷーちゃんは犬らしくなりました・・・笑)
目はほとんど見えていないようで時々階段の上り下りを嫌がることもあります。
そんな時は抱っこしています。
体重15キロのコを抱くというと驚かれる方もいますが、ぷーちゃんが1ワンっ子だった時はよく抱いていましたから(その時は18キロくらいあった)、今は軽いものです。
朝の階段下りは「左腕で幸姫、右腕にちび」を抱いて日々腕力を鍛えています。
ぷーちゃんを抱っこできるようにしておかないと・・。

「ぷーちゃん、10歳のお誕生日おめでとう。9年前出会えて本当に嬉しいよ。これからも元気にお気楽生活楽しもうね!」

今とても忙しい日々を送っていて更新もままなりませんが、ワンズはみんな元気です。
元気に私を助けてくれています。忙しいながらも今日のお祝いだけはとワンコケーキを作りました。
幸姫には(腎臓には)お肉が×なので、かぼちゃとおからメインのケーキです。
トッピングは我が家定番のマッシュポテト。


 

ロビン
そして、4年前の4月14日。
ロビンは骨組織過誤腫の大手術を受けて奇跡の成功・復活をしました。
あの日からもう4年。
あの時はまだ我が家で一時預かりをすると決まっていなかったのですが、一日中保護団体のHPを覗いていたのを覚えています。
あの時、ロビンを応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
そして今までロビンを見守ってくださった皆様、本当にありがとうございます。
たんたん家のシッポの天使たちはみんなそれぞれ病気と共に生きていますが、みんな元気です。
明るく暮らしています。これからもよろしくお願いいたします。

さあ、あと10日で「幸姫の誕生日」がやってきます。
おかげさまでこちらも元気に迎えられそうです~。

ありがとう~~~~~
2008年03月17日 (月) | 編集 |
先日、またまた「うめちび姉さん」からプレゼントをいただきました!!
かわいいでしょ~~
うめちび姉さん、遅くなりましたがありがとうございました!!!


ぷーたろう
 

ちび
 

ロビン
 

サキ
 

みんな元気ですよ~~~
2008年03月13日 (木) | 編集 |

ぷーたろう
 

ちび
 

ロビン
 

サキ
 

病院に行ってきた
2008年02月29日 (金) | 編集 |

先日27日に京都の病院に行ってきました。
今回の参加メンバーは「幸姫とロビン」です。
幸姫は体重が更に増え「10.2キロ」に!
先生も「食べられるならそのほうが」と・・まあ許容範囲みたい。
本当に食欲旺盛、咳もなく、体調もよく、ここのところ点滴の間隔も5日毎でもOKで、病院に行く前に6日あけましたが全然大丈夫でした。
出来るならば点滴の間隔はあけられる方がいいので(内臓の負担や腹水などのためにも)「今の調子ならば1週間に300mlの点滴で大丈夫そう」と先生に言っていただきました。
腫瘍も大きくなってない様子です。
今回も尿検査してもらいましたが、今回はキレイなオシッコでした。
まあ、尿検査はOKでも時々血の混じったおりもの?が出るのは相変わらずですが、幸姫は元気元気です。

ロビンは・・・体重が「31.9キロ」になってました。
最近「太った?」とは思ってたのですがやはり太ってました~
理由は分かってるんですけどね~
「フードを食べてたから」です。
幸姫が手作りを食べなくなり、ぷーちゃんも欠食おじさんして手作りを食べなくなったので、ここしばらく「フード食」がメインでした。
一応「ユカヌバ ライト」でしたが、やはり太りました。
どうしても手作りに比べ量が少なくなるので「食糞につながる!」と少し多めにしていたので・・・。
ロビンは30キロがベストなので、これからダイエット開始です。
食事も手作り食にし、「おからでダイエット」です。
さあ、どれくらいで理想体重に戻せるかな~。
骨組織過誤腫の方は変わりなく、検診では太り気味意外問題ありませんでした。
普段は「だら~と走らないロビン、走るのはウンさん咥えて逃げるときだけ」と言うと先生も苦笑しておられました。

まあ、みんな元気が一番。元気が何よりです~。

元気百倍
2008年02月25日 (月) | 編集 |

我が家のシッポの天使は元気百倍です。
寒い日が続きますがそれでもあたたかい日差しが射す日中は「ぷーたろう・ロビン・さっちゃん」はそれぞれお気に入りの場所で日向ぼっこしています。
 ぷーたろうは縁側の下あたり。
 さっちゃんは庭の真ん中、ちび隊長が掘った穴(落とし穴?)が点々とある場所で。
 ロビンは玄関のドアのど真ん中で(他のコが出にくいよ~)。それぞれ気持ち良さそうに寝ています。
 ちび隊長は寒がりサンなので、茶の間の出窓でポカポカと暖かい日差しにヌクヌクしながら、カーテンの隙間から「お家防衛軍」の任務を遂行、隊長の気になる事があれば(たいてい庭で防衛任務中?のさっちゃ隊員が「ウォン」と一声)、すぐさま「ウ~ッ」と庭へ猛ダッシュです(笑)
今日も警備中の声ではないさっちゃんの声がしたので庭に行くと「さっちゃん、ちびを遊びに誘ってテンションハイ!」でした。
(たぶん、これは隊長と隊長補佐の鍛錬なのかもしれません。)
 幸姫は・・・最近幸姫の声を聞きます。
幸姫はほとんど声を出すことはありません。
逃げようとしているのをつかまえようとすると「きゃ~虐待ヨ~」というような声を出すときがたま~にあります。
後は点滴のときにやはり「やだ~虐待よ~」という感じ。
でもこれ以外に幸姫が鳴くようになったんです!
それは私(あーちゃん)が買い物などで出かけて帰宅したときです。
いつも帰ると「お帰りお帰り」とみんなが我先にと足元にやって来て大騒ぎなのですが、他のコが私の周りにいて幸姫が私に近寄れないときに鳴くのです。
「キュ~キュ~」とすごく可愛い声なのです、もちろん「シッポはブンブン」。
そばに近寄って「ただいま~幸姫ちゃん」とナデナデ、すると他のコたちが私の顔をペロペロ嘗め回しにきてまた幸姫は向こうに追いやられます。
すると今度はもっと大きな声で「キュ~!キュ~!」と鳴くのです。
またそばに行って「ハイハイ幸姫ちゃん、ただいま~」と言いながら顎のあたりを撫でていると「気持ちよくなった幸姫が頭から床にゴロンと転がる」ここまですると満足してもう鳴きません。
ちなみに「たんたんが帰宅時には鳴きません」「たんたんがいて、私が祖父をお風呂に入れて戻ってきても(1時間くらい)・・鳴きます!」

これ・・・私としてはすごいうれしいです。たんたんはすごく悔しがっています。

でも、これ本当に幸姫にはすごい事なんです。
一昨年の12月我が家に来たときは全く「無表情・無感情なコ」で、DSVさんで「生きた化石」といわれたぐらいなコでした。
庭に出すと寒い中いつまでも外にいて家の中に入らず、入れても「洗面所やトイレ」(床が固くて冷たいところ)で寝ていました。
それが段々表情が出て、尻尾を上げるようになり、やがて尻尾を振るようになりました。
嫌なことされるときには「ヤダ!」と反抗するようになりました。
留守番時に帰宅するとみんなと一緒に迎えてくれるようになりました。(尻尾もフリフリです)
洗面所からキッチンに引越ししてきました(笑)、キッチン・リビング・茶の間は続きなのでいつも幸姫の様子が見られるようになりました。
トイレに庭に出ても済ませるとそそくさと中に入ってきます。
最近はリビングでよく寝ています(他のコがベットなどで寝ているのとは違い、行き倒れみたいな感じではありますが)。
そして、「私も構って~」と声を出すようになりました。
こんなに老犬になってても感情の進歩があることが本当にうれしいです。
幸姫は今までの長い年月を取りかえしているようです。
「明日も買い物やおじいちゃんのお風呂が楽しみだ~」
(幸姫の声が聞ける~!!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。