FC2ブログ
2人と5ワンのたんたん家の日記です
おめでとう
2007年04月14日 (土) | 編集 |





【ぷーたろうです!】
今日は「我が家のおぼっちゃまクン、ぷーたろう将軍の9歳のお誕生日です。
8年前の今日、1歳過ぎのぷーちゃんと和歌山は熊野の山中にて運命的な出会いをしたのでした。
ガリガリに痩せ、貧血で2~3歩歩くとすぐ座り込み、脱水症状も出てた・・・体のあちこちに大きなダニがくっついていて(イボだと思ったくらい大きかった)、食べ物を何にも持ってなくて、里まで下りて農協でパンと牛乳と紙皿買って戻ったら、待っていたぷーちゃん。
「逃げるかな~」とか思いながら助手席の扉を開けて下りるや「ペロペロ・・・」と顔を舐めてきた。
パンや牛乳もあげただけ全部完食。
本当に山の中、私達も間違わなければ通らなかった林道。
どうしても置いていけず、でもこのコの生きる道だからと後ろの扉を開け「乗る?どうする?」と声をかけると・・「乗る方を選んだぷーちゃん」(実際には、体力がなくて飛び乗れず、手をかけただけだったけど)
ジムニーの後部にぷーちゃんと乗って帰った事は忘れられない。
翌日行った病院では「このまま山にいたら近いうちに死んでた」と言われたっけ・・。
2日に1キロのペースで太っていったぷーちゃん。
当時長屋タイプの社宅に住んでたのですが、他の方もワンコを飼ってらしたし、なにしろ「ガリガリ」だったので、みんなが哀れがって可愛がってくださいました。
ボブハウスを買って、2晩寝たけど、3日目から室内で寝てた。
以後ボブハウスは靴箱になってたな~。
それでも最初は窓際にリードでつないで寝てたな~、いつから一緒に寝てたんだろう?
気がついたらそうなってたな~。
あれからもう8年、早いです。
5年間は「ひとりっこ」だったぷーちゃん、今や多頭ワン社会のリーダーです!
目もまだなんとなく見えてるよう。
これからも元気で楽しく暮らそうね、ぷーちゃん。
 
今日はたんたんサンが仕事で留守なので明日、お祝いの予定です。
 
「ハッピーバースデー!ぷーちゃん!」
 
ぷーたろうの部屋」←出合った頃の写真があります。

ランキング参加中!
ハッピーバスデー!とクリックを~~!

スポンサーサイト