2人と5ワンのたんたん家の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検診検診検診
2007年10月02日 (火) | 編集 |


【ロビンとサキ(のお尻)】
先日ロビンの定期健診に京都の病院に行ってきました。
今回の参加者は「ちび、ロビン、幸姫」です。

まず、ロビンは体重29.8キロ、検診でも問題なしでした。

そしてちび。体重8.9キロ、もう少し減量した方が足の為・・がんばります。
尿検査の結果はPHは高いけど、おしっこはきれいで結晶もなしでいい感じ。
膝の状態も変化なし。
肉球の毛の舐めすぎで色が変わっていたのは良くなったのですが、右後ろ足の甲の部分が赤くなっているので見ていただくと「ニキビダニ」だそう。若い子のニキビと同じということですが・・・ちびは脂性?
また薬か!と思いましたが、先生「薬という手もあるけど【六一〇ハップ】が効くよ、薬局で安く売ってるし」との事。
普通の病院なら薬を処方されると思うのですが、この先生は無駄な投薬はしないという方なので私達としては本当にありがたいです。
ちびは以前にも別の病院で皮膚の薬を一ヶ月ほど処方され、それでも良くならないのでこの先生に診てもらったら「この薬はいらない」と言われ、塗り薬で治ったこともあります。
ワンたちにとって一ヶ月薬を飲むのは4ヶ月飲むのと同じ・・・そう思うと長い事飲ませたくはないのです。
すぐに薬局で六一〇ハップを買って洗面器を利用しての「ちび隊長の足湯」が始まりました。
なんとかこれで良くしてあげたいと思います。
「ちーちゃん、足湯頑張ろうね」

そして幸姫も診ていただきました。
実は一ヶ月近く前からサキの左口の横(外側)に黒い出来物が出来ていました。
発見してすぐに病院に行き診ていただいたところ「表面に細菌が少しあるけど、悪性の出来物かは分からないので飲み薬と塗り薬で様子を見てひかなければ悪性のことが多い場所だから切除手術した方がいい」と言われました。
小さな傷から細菌感染して腫れたものならば・・と願っていましたが、1週間しても変わらず、また病院に行ったところ「細菌はなくなってるが小さくならないなら、やはり切除した方がいい」と言われました。
悪性と確実というわけではないのに老犬に麻酔というのが非常に抵抗があり「麻酔の危険性」について抵抗があるためぶつぶつと言ってたところ「もう2週間薬で様子を見ましょう、それで小さくならなければ切除した方がいい」
麻酔の時間はどれくらいかと尋ねると「手早くすれば30分くらい」だそう・・・それでもそのまま目覚めないこともある・・・。

それで塗り薬と飲み薬が1種類増えて2種類を2週間飲ませました。
結果、やはり大きくもならないし、小さくもなりません。
これで病院に行けば手術と言われるのは確実。でもやはりひっかかるものがあるので、信頼している京都の先生に診ていただく事にしました。
サキには2時間(往復4時間)頑張ってもらい行きました。
診ていただいた結果、「毛包からきているもので悪性ではないだろう」とのこと。
患部が硬く、外側に出来ている事(内側なら悪性が多い)などいろいろ診てくださり
「年齢も考えて私の犬ならば私は麻酔・手術しない。手術しないと絶対に死ぬというのでなければしない」と言われました。
まさしく私たちの考えも同じであったのですごくすごく納得できました。
この先生が手術した方がいいと言われたらそうしようと思っていました。
なので、この言葉で私達の気持ちも決まりました。
そして、出来物が気になるようならば麻酔・切除ではなくて、局部麻酔(口は安全のため縛る)してレーザーで処置という方法があるし、傷を小さくするために出来物を結束しておく(猫ののんちゃんの手の傷をそうしました)という事も出来ると話されました。
薬も飲んでたものでは効かないだろうから違うものを1週間飲んで様子を見てと言われました。
やはり遠くても京都の先生に診ていただいて良かったです。
今すぐに麻酔・手術はせず、患部の大きさなど状態に注意しながら様子を見て、気になるようであればこの先生に局部麻酔とレーザーでお願いするつもりです。
先生ともお話しましたが、あとどれくらいの時間がサキに残されているかも分からないのですから、「危険」とつく事は極力したくないのです。
出来るだけ家でのんびり暮らさせてあげたいのです。
とにかくこれで「今すぐ手術」はなくなりました。
これが心配でこの一ヶ月暮らしていました。少しほっと出来ます。
ということで、今月のDSVさんの譲渡会には「さっちゃん、アクアが参加」のほかに「卒業犬幸姫」も特別参加できそうです。
  「よかったね、幸姫!!」

ランキング参加中!
よかったね、幸姫!!とクリックを!

スポンサーサイト
いやし
2007年10月06日 (土) | 編集 |

ちび隊長は毎日超嫌々ながら「六一〇ハップ足湯」を頑張っております。
女のコ組は強し・・・と言っていましたが、やはり女のコも夏バテで免疫力低下なのでしょうかね~、薬に頼らずなんとか足湯で頑張りたいと思います。
でもおかげで、私(あーちゃん)はちび隊長に微妙~に嫌われているみたい(クスン・・泣)

ぷーちゃんは涼しくなってきたからか少しずつ食欲が出てきてるみたいでいい感じです。

ロビンは相変わらずのやる気なさ加減が「ロビンらしい」です。
でも・・・食糞はやめて欲しいんですけどね~、百歩譲って食べてもいいから「食べかすを口につけてダラ~と口を開けるのはやめてください!!(懇願)

サキは元気元気、最近はまた仕事を持ったサキサンです。
彼女の仕事は・・「老人を癒す老犬」
ジイジの入浴介助について行き、ジイジとバアバを癒すオシゴト。
報酬は「バアバがくれるオヤツ」。ジイジとバアバは嬉しそうにサキを触りまくっています。
私一人で行くとまだお湯を入れてる途中なのに早々とお風呂場まで来てしまうジイジ。
でもワンコが来ていると呼びに行くまで大人しく部屋で待っている(というかワンコを触っている)。
ホントは日替わりでメンバーチェンジしたいけど、散歩の順番の関係でたいていはサキが選ばれる。
「幸姫、老人の相手がんばってね(アナタも老犬だけど。同い年くらいだからいいよね)」

ランキング参加中!
癒し犬がんばれ~!とクリックを!

稲刈り
2007年10月07日 (日) | 編集 |

今日は実家の稲刈り日。たんたんも私(あーちゃん)も朝からお手伝いでした。
田んぼの四隅(稲刈り機がまわる所)を手で刈るのでなかなか大変です。
今回は手に水ぶくれが出来て破れちゃった為、ただ今右手が痛いです。
たんたんは足が痛いそう・・・
「たんたんのつぶやき」は去年の田植えから更新が止まってるような気がするけど・・・去年も稲刈りしましたし、今年も田植え・稲刈りしました~!
もちろんワンコたちはお利口サンにお留守番でした。
帰宅した時、扉を開けた途端「ぷー・ちび・サキ・さっちゃん・ロビン」と順番に飛んで出てきました~。
アクアも裏庭フリーでオヤツも良く食べていましたし、お布団の上でよく寝たようです。

ランキング参加中!
お疲れさん!とクリックを!

がんばれ
2007年10月11日 (木) | 編集 |


【サキ】
今月20日に行われるドッグサルベーションさんの譲渡会に「卒業犬」として幸姫も参加予定、楽しみにしていましたが、今回は不参加となりました。
突然ですが、
「幸姫、来週月曜日(15日)に手術することになりました」

口元の出来物はその後も大きくなってはおらず、大丈夫そうなんですが・・・
「別のとこにも出来物があったのです」
昨日サキの体を触りまくっていたら、おっぱいの少し横らへんに「しこり」を発見、なんだか嫌な感じなので今日たんたんが休みだったので早速京都の病院に行ってきました。
口元の出来物については「たぶんだけどそのままで大丈夫そうやね~」とおっしゃってたんです
が、おっぱいの近くの「しこり」を診ていただいて・・・
「手術したほうがいい」となりました。
嫌がり暴れるサキ(暴れることが出来るくらい元気になったんですが)を私が抱いて仰向けにして
注射器でしこりの中身の検査・・・良くない細胞がかなり多いそう。
しこりも一つではなく「まるいもの」と「平べったいもの」が並んでいるとの事。
口元の出来物の際には「私の犬なら手術しない」と言われた先生が「手術したほうがいい」と言われたので、私たちも覚悟を決め、手術をお願いしました。
「今週はもう無理だから来週」と言われ、内心「え~そんな早く」と思いましたが悪いものであれば早く切除した方がいいので「15日の月曜日手術」になりました。
状態が良ければ一泊入院で翌日退院出来るそうです。
麻酔をかけるので、お腹のしこりと一緒に「口元の出来物」と我が家に来た時からあった「右後ろ足の出来物」も切除していただくことになりました。
(真っ黒な出来物で、先生も「メラノーマとかの可能性も無い事もないし・・」と気にしてくださってます)
この足の出来物はサキの保護時からあるものですが、加古川の病院の先生も何も言われなかったのですが京都の先生は最初から気にしておられました。
気になって連れて行った場所以外にもちゃんと注意して診てくださるこの先生に感謝しています。
結局サキは手術することになりましたが、これも京都の先生に診ていただいて良かったと思います。
加古川の病院の先生に口元の出来物を「手術したほうがいい」と言われ、素直に手術を決めていたらお腹のしこりを見つけるまでに手術していたと思うのです。
そして手術後にしこりを見つけていたら・・・そう思うとこわいです。
京都の先生に診ていただき、様子を見ていた間に今回のしこりも見つけられたのです。
親(飼い主)の観察がいかに大事かを痛感しました。
もっと早く見つけてあげられていたらと思いますが、でも「今見つけられて良かった」と思うことにします。
親がしっかりしていないとサキが不安になりますから。
血液検査もしていただいたのですが、春の検査結果よりずっと良くなっていました。
4月に「56.5」あったBUNが今回「29.9」になっていました。
ぷーちゃんやちび、ロビンたちは「12台」ですし、正常値は24以下ですがかなり良くなっています。
「フードの影響かも」と言われたので、それまでずっとあげていたヒルズのi/dを止めて手作りをあげるようにしていました。
なので数値がすごく気になっていたのですが良くなっていてうれしかったです。
PCVも42%、HGBも13でした。
今サキは元気いっぱい、食欲旺盛、手術しなくてはならないならば「今」だと思います。
幸姫には頑張ってもらおうと思います。
まだまだ「明るい老犬生活」を楽しまなくては!!です。

どうか皆様、幸姫の手術が成功しますように、幸姫を応援していただければうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

ランキング参加中!
幸姫がんばれ~!!とクリックを!

さ~明日!
2007年10月14日 (日) | 編集 |


【サキ】
幸姫ちゃん、明日の朝手術のため京都に向かいます。
何も問題がなければ一泊入院で火曜日には帰宅予定です。
幸姫、お腹というかおっぱいの近くに何箇所かシコリがあり(乳腺腫瘍の疑いも・・)「全部は取りきれないかも」とも言われています。
まずは幸姫の体、体力重視でお願いしようと思っています。この病院は手術を隣の部屋から見学させていただけるので、隣の部屋から幸姫をずっと見守っていたいと思います。
(猫ののんちゃんの時も手術中隣から見守ることが出来ました)
幸姫の状態次第で、たんたんのみ帰宅、私(あーちゃん)は京都のホテルに泊まることも考えています。
何も無く、明日帰宅出来ることを祈っています。
(私たちが揃って帰宅できるということは幸姫の状態が良いということですから)

まずは何より手術の成功、幸姫の体力が持ちますように・・・
皆様応援をよろしくお願いします。

ランキング参加中!
幸姫がんばれ~!!とクリックを!

ただいま。
2007年10月15日 (月) | 編集 |

 
たくさんの方から応援いただき、本当にありがとうございました。
 
たんたんから報告です。

今日、サキは帰ってきました。

手術ができませんでした。
 
やはりお腹のしこりは乳腺腫瘍でした。

術前の胸部レントゲン検査で腫瘍の転移が見つかりました。
手術しても全部取ることはできません。

これからは、ストレス無く平穏に少しでも長く暮らして行けるよう
サキにとって一番良い方法を模索して行きたいと思います。

ストレス無く平穏に・・・
そのためには副作用の強い抗がん剤による治療はしません。
もちろん年齢的なものもありますが、無理に病気と戦わせることはしたくありません。
できるだけ病と共存しサキと少しでも長く一緒に暮らしたいと思います。


【帰りの車中のサキ】

ランキング参加中!
幸姫これからもがんばれ~!!とクリックを!

前を向いて
2007年10月16日 (火) | 編集 |

 

【サキ】
昨日は正直サキの手術をしなくて済んだ気持ちと乳腺腫瘍転移のショック、もっと早く見つけてあげられなかった後悔とでボロボロでありましたが、落ち込んでばかりいられませんので、サキの余生が少しでも良いものになるように努力したいと前向きに考えています。
ただ、サキが子宮蓄膿症の手術をしたときにはシコリも見当たらなかったということで、「進行の早いもの」である可能性が高く、今後のこともしっかり考えていかなくてはなりません。
血尿など副作用の大きい積極的治療・抗がん剤などは使用せず(これは先生と私たちの意見が一致しました)、ホルモン剤投与で様子を見ようとなり、とりあえず「ノルバデックス」を3日投与4日休みを2クールすることになりました。
それでもやはり副作用はあるようで、昨夜、薬を飲んだのですが、12時ころ・3時ころ・6時ころにケージで寝ていたサキが起き出したので(首の鈴が鳴るのです)庭に連れ出すと下痢でした。
8時ころにトイレ部屋の新聞紙の上でしてからは収まりましたが、今日も夜薬を飲んでから下痢と頻尿です。(下痢や頻尿の副作用が現れることもあるようです)
なので、夜ゴハンは少しにして朝と昼にしっかりゴハンをあげようと思います。
サキ自身は下痢以外は元気で散歩もおやつも大好きです。
今サキに良いサプリを選んでいる途中なのですが、近日中に決めて注文したいと思います。
食事も抗がん作用のある食品をメインにした手作りを始めました。
立ち止まっている暇は無いので、頑張らなければなりません。

サキにはいろいろな経験をさせてあげたいので、体調さえ悪くなければ今週末20日のDSVさんの譲渡会に「卒業犬」として特別参加させてあげたいと思っています。
もちろんさっちゃん・アクアと共に。
ご都合がよろしければ是非皆様DSVさんの譲渡会にお越し下さい。
サキも受付嬢(おばば?)として頑張ってくれる・・・かも?


【ぷーたろう】
我が家の長男ぷーちゃんもやっと食欲が出てきて「手作り食」を食べだしました。
毎年夏場は食べなくなるのですが、今年も涼しくなったら食べだしました。
まだ「お肉たっぷりゴハン」でお肉から食べていますが・・・いいのです、そのためにネットでお肉買いましたから。
馬肉メインに15キロ・・・ただいま我が家のワンコ用冷凍庫いっぱいです!!


【ちび】
ちびも「六十〇ハップ足湯」頑張っています。
最初のころは足をつけるのが嫌で何度も洗面器から飛び出していましたので、ガシッと足をつかまえていたのですが、最近はじっと浸かってくれ頭や体を撫でてあげています。
涼しくなってきたし、いい気持ちなのかもしれませんね。
夜も寝室に上がるとベッドの横に座ってじっと待っているので布団をあけてあげるとソソクサと上がってきて布団にもぐり私(あーちゃん)にくっついて寝ています。


【ロビン】
ロビンは相変わらずのマイペースで鼻汁を撒き散らしながら元気です。
寝室ではたんたんが寝たころを見計らってベッドに上がりたんたんの枕を半分拝借しています。

ランキング参加中!
あ~ちゃん、がんばれ~!!とクリックを!

ありがとうございます
2007年10月18日 (木) | 編集 |

 
みなさん、あたたかいお言葉ありがとうございます。
我が家のコらはみんな元気です。
ぷーちゃんも食欲が出て、手作りを相変わらずほぼ完食しています。

【ちび】
ちびは食欲の秋なのか、私たちが食事をしていると足元にやってきて「ウ~」と催促します。
普段は私たちの食事中にはもらえないことが分かっているので寝ていて、たんたんが終わると私(あーちゃん)の足元に来て「ねえ、もうお腹いっぱいでしょ、残りはアタチが食べたげるわ」と言わんばかりの顔で見つめるだけなのですが、食欲の秋には勝てないよう・・・
もちろんそんなコには「絶対あげません」
私が無理ならと「たんたん」の足元にも行き叱られるちび隊長・・・・
 「無理だって!!」


【ロビン】
ロビンは・・・存在感「薄!!」ですが、元気です。
今日も「毛艶いいね~」と言われてご機嫌そうでした。


【さき】
サキも元気で食欲大魔神です。
今は免疫力アップレシピのゴハンを朝昼晩の3回に分けて食べていますが、まだまだ食べたいようです。
なので夕方のお散歩はルンルンで実家に向かいます。
そしてばあばからオヤツをもらいます。台所ではすこしの牛乳も飲みます。
今日は父が仕事から丁度帰ってきて「サキ~、サキ~」としつこいしつこい。
「なんかやりたい」と自分の煮干をサキにあげていました。
「気をつけないと手かぶられるよ」と注意したら・・・
イスの下にサキがいて、イスの上に煮干を乗せ頭だけ出るように持ってあげる父、イスから覗いた煮干の頭にかぶりつくサキ・・・
「これでかまれへん」(自慢げな父)
まあ、みんなうれしそうだからどんなかたちでもいいけどね。
サキは「ここにきたら色々もらえる」と学習したのか「帰ろう」と誘っても「ヤダ」と駄々こね・・・
「帰ったらゴハンだよ」と連れ帰りました。
今日から4日お薬はおやすみなのでサキも私もゆっくり眠れます。
1日目は下痢でかわいそうでしたが、2日目は頻尿と下痢(1回)で0時ころには収まりました。
3日目は薬を飲んだ後頻尿でしたが下痢は無し、夜中も何度も様子を見ましたが良く寝ていました。
お薬に慣れてきたのでしょうか。

須崎先生の乳腺腫瘍などの「免疫力アップレシピ」の手作りゴハンは始めていますが、サプリがボチボチ届きはじめました。
同じく須崎先生のところの「濃厚液体酵素」、我が家のコらが大好きな「栄養スープ」など数種。
別のショップでも免疫関係のサプリを購入。
以前ヴァイちゃんやロビンも飲んでいた「タヒボ茶」もお試しをもらって煎じ(約2時間)「濃いから飲めるかな~」と心配しつつミルクに混ぜてあげると・・・ガブ飲みサキちゃん。
ゴハンにサプリ数種、タヒボ茶をかけてもまったく問題なしにバクバクなサキ・・・。
 「すごい元気ですよ~、20歳までいけそうです!」
まだ他にも免疫サプリを購入・購入考え中があるのですが「食べてくれるか」は心配しなくていいみたいです。
何を混ぜても食べてくれますから楽です~。

そうそう、今日もいつの間にか「ワンコ部屋」に行ってサキの「新聞紙トイレでしっかりウンピさん出来てました」それもしっかりしたかたさの立派なモノでした。

悩んでばかりいても仕方ないし、後悔してもサキのために何のためにもならないし・・・なので、明るく前向きに楽しく暮らしたいと思います。
なので日記もお気楽日記になると思いますがよろしくお願いします。

ランキング参加中!
元気が一番!!とクリックを!

2007年10月21日 (日) | 編集 |

 

【ご機嫌のさき】
昨日は「ぷーちゃん・ちび・ロビン」はお留守番で、「幸姫・さっちゃん・アクア」のDSVトリオを連れてDSVさんの譲渡会に参加してきました。
その様子は「たんたん家預かり日記」の方に載せていますのでご覧になってくださいね。
車での移動や譲渡会参加と幸姫の体調を心配しましたが、まったく問題なく元気で元気が有り余るほどです。
今日も元気に「ゴハン!散歩!」と要求していました。
今日は朝から実家の手伝い。7日に稲刈りし、乾燥させていたので今日は「臼すり」でした。
たんたんも参加予定でしたが、先日から風邪ひきサンで(会社で一晩中クーラーかけっぱなしで寝たらしい・・・風邪もひくって!)、明日は仕事なので今日は手伝いを休んで寝ていました。
なので、手伝いは私(あーちゃん)のみ。
まあ、作っている量もわずかの小さな小さな兼業農家ですからたいした量ではないのですが・・・家族用の分を大きな缶に入れるのが大変。
お米の入ったバケツ(8キロくらい)を持って踏み台をあがり大きな缶に上からお米投入。
(これが約600キロあまり、何回入れたかは覚えていません)
次に30キロの米袋に20袋あまり入れました。
朝9時から1時くらいまでで終わりましたが、この間に持ったお米の重さ・・・約1200キロ以上・・・う~ん、なかなかここまでの重さ運ぶことないですよね~
明日、たんたんが仕事に行ったらワンズと昼寝をめいっぱい楽しむぞ~!!
(って、もしかしたら、たんたんの風邪をもらっちゃうかも??嫌だ~)

ランキング参加中!
あ~ちゃんお疲れ様!とクリックを!

さぷり
2007年10月22日 (月) | 編集 |

 
今日からたんたんパパは2泊3日で仕事に行き今度帰ってくるのは(大層な!)24日の水曜日。
彼は風邪も良くなったようでまずまず元気に出かけて行きました・・・・
私・・ハイ、しっかり風邪をいただいたようで、クシャミばかりしています。が!寝てはいられません。
朝晩の散歩はもちろん、手作りゴハンも作らねば(この際掃除は後回し・・・?)
でも、案外わたし若いのかも?昨日バケツで1200㌔のお米を運んだにもかかわらず元気です。
まあ、疲れている間がないとも言いますが・・・。

サキのサプリもとりあえずみんな揃いました。
須崎先生のところの濃厚液体酵素・栄養スープ、ソリッドゴールドのシーオーガニック・ポーリンパワー、セイシン企業のベターシャーク(サメ軟骨)、トランスファーファクタープラス。
ベターシャークもトランスファクタープラスも人用。
特にトランス・・は風邪によく効くとかで到着した日からサキと一緒にたんたんパパが飲んでました。
「サキちゃんに頂戴ねって言った~?」
他にも何種類かあるのですが、サキ用メインはこんな感じ。

【サプリ】
サプリはその効能により他のコにもあげています。
「これはサキとロビン」「これはサキとぷー」「これはサキとちび」とかあるし、量もさまざまなので私しか分かりません。
たんたんには無理ですね~、ということでやはり「風邪で寝込むことは出来ませ~ん」
あっ、でももったいないから私はサキのサプリは飲まないで治すぞ~!
サキは今日から3日間ホルモン剤の投薬が始まりました。また下痢が始まるのかな~と心配ですが、晩ご飯と一緒に食べて1時間後におしっこしただけで、今のところ下痢の様子も無くキッチンでよく寝ています。
このまま眠れるといいのですが・・・。
 「サキ、頑張ってね!!」
さあ、今晩は眠れるかな~サキのピーピーさんのお付き合い覚悟ですが・・・風邪が心配~

ランキング参加中!
サキちゃんどうかな~?!とクリックを!

サキは元気!
2007年10月23日 (火) | 編集 |

 
サキですが、昨日(2クール目の投薬1日目)は下痢症状は出ませんでした。
晩ご飯と薬の後3回おしっこしましたが、夜はしっかり眠れていました。
朝は立派なウンピもしていました。
さすがサキ!なかなか強くて元気なコです。
今までは朝おしっこすると夕方まではめったにしなかったのが、今はお昼間に1回増えたくらいです。
晩ご飯と薬を飲んだ後は1時間後くらいにおしっこしたくなるようで、今日も丁度1時間後にウロウロし、庭に出すとおしっこしました。
今はキッチンでよく寝ています。
お散歩も順番待ち出来ないくらい元気に行きたがります。
お散歩は血行を良くするので、サキが行きたがる時は行くようにしています。

ぷーちゃんの食欲もまずまずでゴハンのスタート時からゴハン台の前に来ています。

ちびは・・・今日は盗み食いしちゃいました。
私がアクアの夜用(個室)にとビニール袋に入れたクッキーをいつのまにかテーブルに上がってカバンの中から取り出し、テーブル下で食べたよう。
もちろんジブンだけで食べたことでしょう。
「みんなで分ける」という言葉は彼女の辞書にはありませんから・・・。

ロビンは・・・相変わらず「食糞マン」です。
朝起きてまず庭にみんなを出します。ロビンがウンピをしたので、呼んでロビンを家の中に入れました。
(ジブンのウンピを食べさせないため)パジャマのまま玄関で監視していたので、着替えてからウンピ回収に行きました。
「もう回収するから」と思い、扉を開放したところロビンも出てきました。
取られる前にと私はロビンウンピ回収し「済んだ~」と思ったら・・・
「ロビンが向こうで何か食べてます!」
「コラ!!」
あわてて口に入れて逃げるロビン。
急いでその場に行くと「誰かの落し物(手作り食仕様)の無残な姿・・」
あ~あ、せっかく今日は阻止したと思ったのに~

ランキング参加中!
ロビンってば・・・!とクリックを!

半年
2007年10月24日 (水) | 編集 |

 

【みんなでケーキ】
預かり日記にアップしていますが、今日はアクアの15歳のお祝いと幸姫が我が家のコになってちょうど半年のお祝いをしました。
かぼちゃケーキを作ってお祝いしました。
みんな、もちろん幸姫もバクバク食べてくれました。
今日が投薬2クール目ラストの3日目ですが、昨日も下痢症状は出ませんでした。
やはり薬を飲んで30分~から1時間後にはおしっこ、その後1~2回おしっこしますがその後は落ち着いて朝まで眠れています。
おかげで私(あーちゃん)も良く眠れました。
下痢症状がかわいそうで、お腹の調子を整える酵素サプリもあげていますのでその効果もあるのかもしれませんが、何より幸姫の体が楽で元気なのがうれしいです。
今日は1時間ずっと歩いてお散歩しました。すごく元気でした。
他のコなら20分くらいで歩く距離ですが、いつもは途中で歩かなくなるのに最後まで抱っこ無しで歩きました。

「我が家のコ半年おめでとう!今日も元気でありがとう~!」

【サキ】

ランキング参加中!
サキおめでと~!とクリックを!

急遽
2007年10月27日 (土) | 編集 |

 

【ちび】
一昨日の午後、たんたんのお母さんから「おばあちゃんが危ないらしい」と連絡がありました。
たんたんは翌日仕事予定だったのですが、なんとか休みにしてもらい支度をしてワンたちに晩ご飯をあげてから和歌山県新宮市目指して出かけました。
我が家から新宮までは最短コースを飛ばして4時間。
おばあちゃんがいるホームに着いたのは夜10時半。
まだ大阪からのお義母さんたちより早く着きました。
(たんたんは早いルート知ってるので・・)
1時間後にお義母さんたちが到着、みんなで様子を見守りました。
その後たんたんの弟と妹が残り、私たちは家の片付けに行きました。
片付け後、弟と交代して一晩おばあちゃんの傍についていることが出来ました。
一緒に温泉に泊まったり、入院中のお世話したり、ぷーちゃんと誕生日をお祝いしたり思い出がたくさんあるおばあちゃん。
「まだまだ頑張れるよ」と声をかけながら、手をさすっていました。
朝方から呼吸も楽になり意識も戻ってきたようで一安心となりました。
9時前にお義母さんとたんたんが迎えに来てくれて家の方に戻りました。
大丈夫そうだと言うことで私たちは加古川に戻ってきました。
朝ゴハンと庭出し(トイレ)は私の母に頼んでいましたが、散歩でないとウンピをしないコもいるし、サキも心配でしたから。
戻ってすぐに庭や散歩でみんなウンピをしていました。
サキもロビンもトイレでおしっこし出来ていました。
その後祖母の容態は安定したようです。
「25日の昼間に夜までもたないとお医者さんに言われたということでホームから来てくれ」と連絡がありみんな集まったのですが「一旦帰ってもらっても・・」となりました。
預かりっコが常にいるようになり、なかなか新宮まで出られなくなったのでこんなことがなければおばあちゃんに会えないし、長いこと傍に居られたので良かったです。

「おばあちゃん、頑張れ!!」
「ぷーちゃん、ちび、ロビン、サキ、アクア、さっちゃん、お利口にお留守番ありがとう~!!」

ランキング参加中!
あ~ちゃんお疲れ様!とクリックを!

ポトポトの日
2007年10月29日 (月) | 編集 |

 
ここ数日疲れが出て頭痛に口唇炎(私は疲れや風邪がすぐココに出ます)に悩まされていましたが、ふと気が付くと我が家のフロントラインプラス日!
そのままフロントラインしようかと思いましたが、そろそろ抜け毛の季節、モサモサになりかけのロビンとか見るとそのままに出来ず、午前中は全員の念入りなブラッシング(ロビンだけでゴミ箱いっぱいくらいの毛が抜けました)、午後から6匹のシャンプーしました。
ドライヤー嫌いなコ(ぷーちゃんとか)はタオルドライで天日干しですが、後のコはドライヤーで乾燥。
(ちびはついでに六一〇ハップ足湯つき。)さすがにクタクタになりました。
が、これで明日フロントラインも出来ます。
予防医療だけはしっかりしなければ・・・です。
ある人にフィラリアの話をしたら「え~、家の中で飼ってたら薬いらないんでしょ」と言われた。
これには驚き「室内にも蚊いるでしょ。散歩にも行くでしょ。人間が刺されるということは犬も刺されますよ、予防必要です」と話しました。
また、ある人に「狂犬病の注射は打ってますか」と訊いたところ「ハイ、ワクチン打ってます!」と元気に返事が・・・。
「ワクチンと狂犬病は違います」と狂犬病予防法について話すと「ああ、聞いたことあります~」当然この方、登録もしていませんでした。
心配になり「フィラリア予防してます?」と重ねて訊くと「ハイ、でもここ何ヶ月かはしてません」
「え~!!一番蚊の多い時期に予防してない!」フィラリア予防は連続で投薬しないといけないことなどを話し、薬をもらってくるというので「犬を連れていってフィラリア検査してからでないとフィラリアにかかってしまってたらキツイ薬だと恐ろしいことになりかねない」と言っておきました。
「ノミダニは」と訊くと「買ってます」・・・う~ん、でも動物病院にはここ何ヶ月も行ってなくて、狂犬病についても知らない人・・・多分ホームセンターとかで売ってるものなんだろうな~(ネットもしてない人だし)
こんなことが近所ではワンサワンサ・・・
我が家も多頭で満足まではいかないかもしれませんが、最低必要な予防医療だけは欠かせません。
さあ、明日はみんな「ポトポトの日だよ~!」

サキは今日ホルモン剤投与3クール目初日ですが、今回も下痢症状もありません。
京都の先生からお薬を郵送していただいたのでもう1ヶ月様子を見てから診察してもらうことになりました。
「初日は下痢症状がでましたが、2日目からはお腹が慣れたのか大丈夫です、食欲大魔神です」と言うと先生電話の向こうで笑っておられました。
元気なおばあちゃんでまだまだ大丈夫と思われたようでした。
犬の場合このホルモン剤で副作用はほとんど無いそうですが、老犬サキ・・・初日はお腹がびっくりしたものの、強い子サキなので慣れちゃった~?なので、投薬中サキも私もぐっすり眠ることが出来ます。


ランキング参加中!
あ~ちゃんお疲れ様!とクリックを!

犬は悪くないと思われ・・・
2007年10月31日 (水) | 編集 |

 

【サキ】
サキのホルモン剤投薬3クール目3日目ですが、今回も下痢症状はなく若干の頻尿(飲んで数時間のみ)です。
頻尿はサプリの影響もあるだろうとのことなので、そんなに心配していません。
確かにサキのお腹の調子を整える酵素系サプリをいろいろ飲んでいますから、トイレに行きたくなるのも尤もだと思います。
明日から4日はお薬もお休みですし、またまたのんびりしてもらいます。
明日は我が家の「フィラリア予防の日」なので、日にちがずれている(幸)さっちゃん以外のコは予防薬を飲みます。
ぷーちゃんの食欲もすっかり戻り毎日手作り食を食べてくれています。
夏場にあまりにも食べてくれないので心配しましたが、やはり秋になったら手作りに戻りました~でも何故夏場は手作り嫌いになるんでしょうね~?謎です。
ちびもロビンもみんな元気です。
ちびは毎日近所の子猫が気になって仕方ありません。
向こう(猫)はフェンスがあって犬はこっちに来れないと分かっているので暢気にわざと近所を通ったりしています。
ロビンは庭にオヤツ(誰かのウンピ)が落ちていないかな~と探検に余念がありません。
散歩中に落し物があっても食べたりしないんですが、なぜか「庭や室内トイレ」にある落し物は「オヤツ」と考えるらしい・・・これも謎です。

散歩が気持ちいい季節ですが、最近夕方の散歩になるとブルーになります。
うちの散歩開始時間と重なる時間帯に近所の大きな公園に「ノーリードの犬と飼い主夫婦」がやって来るからです。
ジャックラッセルのまだ子犬?という感じの若いコと年配の夫婦なんですが、この夫婦が問題なんです。
この公園、広いためノーリードにする人が多くて困りものなんですが、たいていの人は公園の真ん中にある芝生の広場でノーリードにしています。
もちろん遊歩道でもノーリードの人は見かけますが、そういう人は「呼び戻しの出来る犬」の場合が多く、そうでない人(犬)の場合、一度他の犬に向かって行って困ったら次はリードで繋ぐでしょう。
我が家のコも何度も襲われていますが・・・。
それが、この夫婦、毎日のようにこの公園に来て(近所の人では無い様子)毎日ノーリードにしています。
それも遊歩道でも!
以前私(あーちゃん)がぷー、ちび、さっちゃんを連れていた時に突然前から爆走してきたこのジャックラッセル。
私は3匹を自分のそばに引き寄せ、守る形を取りました。
だいぶ経ってから「○○ちゃん、駄目~」とか「こっち~」とか言いながらオバサンがやって来たけど犬は戻る気無し。
最初は「リードを放してしまったのかな」と思ったけどリード自体がついていませんでした。
その後もサキの散歩中やロビン・アクアの時など何度もやはり「リード無し」状態で前から爆走してくるのです。
そしていつもオバサンは犬ばかり叱っている。
「いえ、犬じゃなく飼い主でノーリードにしているアナタが悪いいいです!呼び戻しの出来ない犬をフリーにするアナタが悪いんです」
何度言いたかったか・・・。
先日たんたんが「ぷー、ちび、さっちゃん」を連れて出た時にやはり前から爆走してきたそう。
そして、オバサンあとからやって来て犬をビシバシと叩いていたそうで見ているほうがイヤだったとたんたんが言っていました。
その後もサキの散歩中などに遠くを爆走しているその犬とお馬鹿な飼い主を何度も目撃していまして、今度私の前に爆走してきたら飼い主に「動物愛護法についてや爆走犬に驚いたうちの犬がかぶりついても責任は一切とらない(だって向こうが100パーセント悪いもん)」とかあれこれ文句言ってやろうと思っていますが・・・それが分かるのかどうか最近私の前に来ません。
誰かがしっかり言わないとああいうお馬鹿サンは分からないんでしょね~、すごいいい年した夫婦ですが・・・そしてそんな飼い主に限って予防医療はしてない人が多いんですよね~
たんたんも言っていましたが「あの犬がかわいそう」だと。
「うちの犬はフレンドリーだから」「自由に走らせたい」とノーリードにしているんでしょうが、結果同じ散歩コースを歩く人や犬飼いサンには「あ、あの犬がまた来た」とあのコも嫌われるのに・・・
「ああ、犬がかわいそう・・」

ランキング参加中!
予防は大事だぞ!とクリックを!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。