2人と5ワンのたんたん家の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰でした
2007年12月24日 (月) | 編集 |
長らく更新できず申し訳ありませんでした。
今月はじめにたんたんの祖母が亡くなりバタバタし、戻ってきて数日した頃、サキの様子がおかしくなりました。
あれだけ食欲旺盛だったサキが食べなくなり、ぐったりし、抱っこしたらそのまま大人しくしててだかれたままオシッコもしてしまう、ワンベットに寝かせるとそのままオシッコ・・・そして夜には「旋回行動」が出ました。
翌日たんたんが仕事から戻り次第サキを抱いて京都の病院へ。
ガンは大きくはなっておらず、眼振なども見られたので「このために気分が悪くてゴハンが食べられないのでしょう」とステロイドをいただいてきました。
そして痴呆症状の出たコに良いというメイベットDCというサプリも教えてもらってきました。
ステロイドが効いたのかサキの旋回行動やトイレの失敗のなくなり、ゴハンも段々と食べるようになりました。
数日後には完全復活くらいまで元気になりました。
ただ、数日後にまた同じような状態になり、ステロイドを増やすとおさまり、また数日後に旋回や食欲不振、おしっこの失敗などが起こるという繰り返しです。
21日にも検診に京都まで行きましたが、ガンは大きくなってはないようで、痴呆症状のようです。
今はステロイド(状態によって投薬量を増やす)とメイベットDC、フードは痴呆対策にもなるヒ
ルズのb/d  (手作りやウエットフードとの併用です)そしてガン対策のサプリ類をゴハンに
混ぜています。
数日置きに痴呆の波が来るようですが、これもリズムが掴めたらなんとかなるでしょう。
今はまだ慣れないので毎回ドキドキですが・・・。
去年の今頃、幸姫は我が家の預かりッコでした。
ちょうど今頃はゴハンが食べられなくなり大阪の病院に入院していました。
去年のクリスマスは病院でした。25日に退院出来ると聞いて(まだ下痢ピーでしたが)すぐに迎えに行ったのでした。
そのときDSVの代表さんと「もうそんなに長くないかもしれない」と話し、私達は「お正月も迎えられないかも」と覚悟しました。

そしてそれから1年、ワンコにとっては4年に匹敵する1年・・・幸姫は元気に生きてきました。
そして明日クリスマスイブは我が家でみんなと過ごします。
幸姫にとって長い犬生のなかではじめての「クリスマス」でしょう。
そして、あと1週間もすれば「2度目の我が家でのお正月」を迎えます。
なんとかその時には幸姫の体調が落ち着いていますように・・・!

ぷーちゃんもちび隊長もロビンも元気でやっていますのでご安心ください。
幸姫が波のある状態ですので、日記の更新はこれからも遅れがちになると思いますがよろしくお願いします。

スポンサーサイト
めりくり
2007年12月25日 (火) | 編集 |


長らく更新せずでご心配をかけ、更新したらしたでご心配をおかけして申し訳ない思いのたんたん家でございます。
さて、今日はクリスマスイヴ・・・念願だった「サキと過ごすクリスマス」が叶いました。
去年は入院中だったサキも今年は「たんたん家幸姫」として立派に参加です。
今年はみんなで同じケーキが食べられるように「人用のケーキ」です。
サキが食欲がいまひとつなので「美味しいものでないと食べない恐れがあること」と「ワン用ではアクアが食べない」ので、「ならみんなで同じものを少しだけでも食べよう」となりました。
近所で一番美味しいケーキ屋さんに行くといろんなケーキの中に「焼きチーズケーキ」発見。
生クリームは中央にすこ~し(イチゴと)あるだけなので、これを買ってきました。
みんなで写真撮影後にケーキタイム。生クリーム部分は人用に分け、ワンズはチーズケーキ部分を・・・「みんなバクバクでした」
サキも食べてくれましたし、アクアも残さず食べました。
ちび隊長はもちろん「瞬間完食でした」
ワンズの片付け後に人も食べましたが足元にジ~ッとお座りしているワン多数・・・「それ食べたやつですよね。もっと下さい~」
あいかわらず大騒ぎな状態でしたが、なんとか全員でクリスマスイヴを迎えることが出来ました。
さて、次の目標は 「みんなでお正月」です。
ぜひともサキに我が家での2度目のお正月を過ごさせてあげたいです。


【サキちゃんサンタ】

逆転
2007年12月28日 (金) | 編集 |

サキちゃんはこの2~3日、昼夜逆転しています。
旋回などの痴呆症状も出ており、そのため気分が悪いらしくご飯を受け付けません。
おトイレも近くでしてしまいます。
元気なときは昼間には絶対に寝ない、ワンコベッドで寝ています。
今までは痴呆症状が出てもすぐに戻っていたのですが、今回は戻りません。
ステロイドの量も増やしているのですが・・・
様子次第で明日、病院に行ってきます。

【ベッドに入ったまま日向ぼっこ】

病院に
2007年12月29日 (土) | 編集 |

幸姫を除く我が家のコらはみんな元気です。
幸姫はまだ食欲が全く無く、しんどいようです。
いままでの痴呆症状ならば半日から1日で状態が戻っていたのですが、今回は戻りません。
今日京都の病院に行ってきました。
痴呆症状は治まってるし、意識もしっかりしていて食べれないとは・・・と血液検査したところ・・・
腎臓の数値がすごく高く「腎不全」だと言われました。
それもかなりな数値でいつどうなっても・・みたいな話でした。
確かにサキが去年保護された頃は腎臓の数値が高く、春に我が家のコとなって加古川の病院で検査したときもやはり数値が高く「食べ物が影響かも」と言われ、当時ずっと食べていたヒルズのi/dを止めて手作り食にしました。
そして秋に京都で検査したときにはほぼ正常に戻っていてすごくうれしかったのを覚えています。
ガンが分かってから手作りもガン対策レシピ・サプリも数種飲んでいましたが、腎臓に悪いようなものは無かったはず・・・考えられるのは痴呆症状が出てから手作りを食べなくなり、ヒルズのb/dのみでは食いつきが悪いために市販のウエットフードを少し混ぜていました。
質の良い缶フードは食べず、ごく普通のウエットフードなら食べていました。
なのでドライに混ぜていましたがやはりこれが悪かったのかもしれません。
(半月くらいしか食べてないんですが・・)
今日は点滴をしてもらいましたが、年末年始、そして京都まで毎日通えないことから自宅で一日おきに皮下点滴することになりました。
説明を受けて点滴セット一式とお薬などをもらって来ました。
「自宅で点滴までしてあげたと思ったら後悔が無いと思いますよ」と先生。
私達も「自宅で最期まで」が切なる望みなので、出来ることはしてあげたいと思います。
幸姫は私の望み「幸姫とのクリスマス」を叶えようとがんばってくれていたんだと思います。
そして、クリスマスを迎え、ホットしたのでしょう。
私のサンタさんこそが「幸姫」であり、プレゼントが幸姫でした。
これからどれくらい時間が残されているか分かりませんがみんなで過ごす時間、幸姫との時間を大事に大事にしていきたいと思います。

更新はまた遅れがちになると思いますがよろしくお願いします

2007年12月31日 (月) | 編集 |
ご心配をおかけしてすみません。
サキですが、まだまだ全然本調子ではありませんが、すこ~し落ち着いてきました。
29日に京都の病院で皮下点滴500mlしてもらい、ヒルズのa/dと強制給餌用の大きなシリンジ、腎不全の為a/dのみ与えることが出来ないのでネフガードをもらってきました。
自分では全く食べないのでお薬をつぶして混ぜたa/dを強制給餌。
昨日30日には4日ぶり?くらいに自分で食べてくれました。
最初に食べたのは「実家の祖母がくれたワン用オヤツ(ささみ)」、気分転換にと抱っこして連れて行った祖母のところでなんと自分で食べたのです。
前日までは同じオヤツをあげても見向きもしなかったのですが、点滴で少し楽になったのかオヤツを食べました。
急いで家に抱っこで帰り、オヤツやb/d、パンなどをあげてみると一口づつくらいですが食べました。
夜にはa/dも3口くらい自分で食べました。(もちろん足りない分は強制給餌)
そして、今日は昨日よりもう少し食べてくれるようになりました。
a/dの半缶分近く自分でお皿から食べてくれました。(残りは強制給餌)
そして自宅点滴・・・やはり病院と違って緊張感がないのか暴れる暴れる・・・なので、思い切りのいい?たんたんが本日は点滴の針刺し係、私(あーちゃん)は保定係、なんとか出来ました。
今度は2日です。
先生から「点滴の後ならお肉を食べてもいい」と言われたので鶏肉を茹でたものをあげると・・・
「食べました」一度にたくさんは無理ですが、何度かに分けてボチボチ自分で食べました。
トイレも昨日、今日は昼間はしたくなったら庭へ行こうとするので誘導すると庭で出来ました。
夜は寝ているお布団の上で寝たままではありますが、それでも一時よりずっとしっかりしました。
サキの元気なときにする「ばあばダンス」(背中を床につけて足を上げてぐるんぐるんする)も少しですが見せてくれました。
幸姫はなかなか頑張りやサンです。明日は「幸姫と一緒のお正月」を迎えられます。
みなさま応援ありがとうございます。
まだまだ腎臓の数値(BUN)は高いので楽観は出来ませんが、サキと頑張ります。
みなさま良いお年をお迎えくださいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。