2人と5ワンのたんたん家の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずまず
2008年12月03日 (水) | 編集 |

ご心配いただいているロビンですが、まずまず元気です。
匂いが感じ難いようでご飯の時になかなか食べ始めないのですが、食べだすと完食します。
止血剤も飲んでいるので今のところ出血・血鼻も少量です。
まだまだ頑張っています。ありがとうございます。


祥介ですが、日々成長を続けています。
でもかなりの甘えたで庭でみんなを見ているとすぐ膝に乗ってきます。
「なんだか重いよな~」と感じ体重を測ったところ・・・「9キロ超えました~!!」
ちび隊長も測ったところ「8.5キロでした」

ちび隊長はまたまた「たんたん家一番のちびっ子に戻りました~!!」


幸姫も今のところ体調も良く、食欲もあり元気です。
夕べは寝る前にウンピもシッコもしなかったので、2階の寝室に上げずにリビングの大型犬用ベットで寝かせていたのですが(私も付き添いで茶の間の座椅子で)、早朝まだ暗い時間に幸姫が泣き叫ぶので飛び起きると幸姫はリビングのテーブルの隅っこに挟まっていました。
それを救出せんとしゃがんで手をついたところに・・・「幸姫のウンさんがあり、素手で踏んじゃいました~」
ウンさんが出たのはうれしいけど、素手は・・・(微妙)・・今、かなりウンのついているあーちゃんです。
宝くじ買ったら当たるかな~(私もたんたんも宝くじや福袋の買えない性格)
今晩はゆっくり寝られるかな~??

スポンサーサイト
ゴハン
2008年12月05日 (金) | 編集 |
ご心配いただいているロビンですが、昨日の朝晩、今日の朝ご飯とまったく食べず、拒否られました(泣)。
お薬をオヤツに挟んで口へ入れても「ペッ」と出される・・・(涙)・・・何度ご飯台の前に連れて行っても寝床に戻ってします・・・
いいよ、もう好きにしなさいと・・・。
でも何か食べないかな~と試行錯誤して今日の晩ゴハンの時「水は飲めてるから水分ならOKか」と牛筋肉の塊を茹でて、スープごとたっぷりお皿に盛りました。
すると、はじめは拒否ってましたが、なんとかスープを飲みだし、次に牛筋肉も食べだしました。
ほぼ完食しかけたので「今ならまだ食べるかも」と「ポテトサラダ(ツナとか入った)」の味付け前のものをたっぷり入れるとこれも食べだしました。
そして「ならフードはどうだ」とパピーフードを入れるとこれまたボチボチ食べだしお薬も食べられました。
今は満腹で眠っています。
ただ、今晩は食べられたけれど明日また食べられないかもしれません。
体調か痛みか分かりませんが、確実にロビンの食欲は落ちてきています。
血鼻もかなり多いです。
そしてまた開いた鼻腔内の増殖もスピードを上げています。
今日、4年半前ロビンを最初に見つけて救い出してくださったRさんからお電話をいただきました。
とてもショックを受けられていました。そして私たちのことも心配して下さいました。
皆様にもご心配いただいて本当にありがとうございます。
私たちは大丈夫です。この4年あまり本当に色々あり、ずいぶん強くなりました。
今は私たちの感情ではなく「ロビンが苦しくないように、ロビンのこと」を考えています。
ご理解いただき、見守っていただければ幸いです。

「明日もロビンがゴハンを食べられますように・・・!!」

食べられました!
2008年12月06日 (土) | 編集 |
今日のロビン・・・ゴハン食べられました!!
朝も晩もゴハンをしっかり食べられました。
食いつきが良いようにお肉や甘いお野菜(かぼちゃや人参など)・免疫アップと造血にきのこ類を須崎センセ栄養スープで煮たものをたっぷりパピーフードにかけてあげました。
お薬も食べました。
2日前はゴハン台(わん卓)の前に連れて行っても寝床へ戻ってしまって・・でしたが、今日はゴハン台前まで来て自分で食べることが出来ました。
血鼻は出ていますが状態は落ち着いています(鼻腔内の増殖は進んでいますが)。
ロビンは頑張っています、温かく見守ってやってくださいませ。

お教室
2008年12月07日 (日) | 編集 |

今日は祥介を連れて子犬教室に行ってきました。
同じような月齢の柴犬ちゃん、ゴールデンちゃん、ビーグルミックスちゃんと一緒にお勉強してきました。
みんなと仲良く上手に出来ました。
特に「同じような犬種の性格がするのか」ビーグルミックスちゃんとは仲良しで同じようなテンションでした(笑)。
また先生のわんちゃんが3歳の大人の女の子でしたが、普段大人(一応6歳・・笑)のちび隊長と遊んでいる祥介は大人の年上好きなのか付いて回っていました。
ビーグルミックスちゃんも少し月齢が上の女の子でした。(祥介は年上好きか?!)
いろいろしつけについて教えてもらえたし、家でレッスンすることも教えてもらえたので次回参加まで家で頑張ろうと思います。
帰宅後の祥介はバク睡です~。


ロビンは今日もしっかり食べています。
ただ、右目の下の腫れがひどくなってきたので病院に電話し、先生と相談しました。
先生は「近くの病院で局所麻酔をかけて処置してもらっても」と言われましたが、今の状態のロビンを違う病院で診てもらうとなるとロビン自体にもストレスがかかると思うので(ロビンはうわ~とか言われるのが分かっていて嫌がるので、みんながロビンの状態を知ってくれている方が絶対ストレスが少ないと思う)、明日京都の病院まで連れて行き先日手術してくださった院長先生に処置していただくことになりました。
なので明日朝は絶食で京都に向かいます。
状態が良ければ多分一緒に帰ってこれると思います。
局所麻酔だし、前回の全身麻酔ほど危険はないので安心です。が、前回の手術からまだ1か月なので可哀想ではありますが頑張って欲しいと思います。


12月に入って毎年この時期になると体調を崩す(涙)幸姫も心配ですが、今のところいい感じで元気です。
食欲もあります。たまにウンチ踏み踏みもしちゃいますが、まだまだ回数はごくわずかです。
なんとか幸姫もこのままの状態で年越しが出来ますように・・・・。


ぷーちゃんは相変わらず食にわがまま言いつつも元気です。早寝遅起きも相変わらずです。
お年からか最近「撫でて~」と甘えてくることが多くなったぷーたろうくんです。


ちび隊長は絶好調のようです。
先日もうっかりカバンに入れたまま忘れていたトリーツ入れが襲われ、お亡くなりになりました、ぼろぼろ無残でした(涙)・・・片手でご褒美が取り出せて便利だったのに・・・留守中にテーブルの上を点検して回るので今回もやられました!!
カバンの中を物色されてしまいました。
これをやってるうちはちび隊長は元気です(恥)~

手術
2008年12月08日 (月) | 編集 |
ロビン、今から全身麻酔で手術する事になりました。
きっと今回も無事に乗り越えてくれると思います。
ロビンの手術無事終了です
2008年12月08日 (月) | 編集 |

ロビンの手術は無事終了しました。
4日ほど入院して金曜日には家に帰ってこられると思います。
応援していただき、本当にありがとうございました。

先日の骨肉腫の病理検査の結果と、もう一件別の検査機関に出していただいていた検査の結果も出ました。
「骨膜繊維肉腫」
骨膜からの腫瘍性増殖。軟骨化、梁状骨化が起こっているのでしょう。軟骨肉腫化している部分があるかもしれません。
とのことでした。
いずれにしても骨周辺からの悪性の肉腫ということです。

今日の手術は予定では部分麻酔で目の周りの腫れているところを少し取って楽にしようという予定でしたが、鼻腔内に前回の手術前のように腫瘍の壊死巣が多くできていて、ロビンの血液検査等の結果、再度の手術に耐えられるだろうということで、手術することになりました。
3時間の手術でした。
前回とおなじように、手術中もガラス越しにずっと見せていただいていました。
途中、2回ほど先生からの状態の説明のため、手術中の鼻腔内も見せていただきました。
そして、前回の手術から1ヶ月の間にかなり骨(上顎、頭蓋)への浸潤が起こっていました。
特に右目の後方の頭蓋方向にはどれだけ広がっているか分からないとのことでした。
どこまでか分からないが、もっと深くまで切除するかと聞かれたのですが、止めていただきました。
先生もこれ以上は止めたほうが良いという感じでしたし、切除してもまた増殖するだけで、完治できることのない状態ですので・・・
術後の覚醒も前回よりかなり時間がかかり、体への手術の負担も大きいようです。
このような状態ですので、多分もう手術はしないと思います。
今後はロビンの生活に影響が出るような状態になった時に、なるべくロビンの負担にならないような方法で対処していくことになると思います。

とりあえず、ロビンはまたまた復活いたしました。
できる限り、少しでも長く楽に暮らせるようにしてあげたいと思います。
 
「続きを読む」をクリックすると術後の右側の写真と手術直後の動画をアップしています。
ちょっと痛々しいので見ることができる方のみご覧下さい。

[続きを読む・・・]
ありがとうございます
2008年12月09日 (火) | 編集 |
皆様、ロビンのことをご心配、応援いただき本当にありがとうございます。
今日のロビンですが、前回の手術後と様子はそう変わらず、肝臓の数値は少し高いそうですが前回もそうでしたからそう心配はないようです。
血鼻は相変わらずですが、自分でお皿からお水やゴハンも食べられているそうです。
前回は病院の運動場でなかなかおしっこが出来ず、先生方も心配されたのですが、今回は慣れたのか?ちゃんと出来ているそうです。
病院のケージは寒々しいので本当は毛布を持っていって敷きたいところですが、血鼻が出るので病院ということもあり、お洗濯のお世話もかかるし衛生的にも難しいので経過が良く一日も早く退院させてあげたいと思っています。
今の様子ならば週末金曜日か土曜日には退院出来そうですが。

私共のこともご心配いただいて本当にありがとうございます。
私たちは大丈夫です、随分強くなりましたから・・。
そして落ち込んでもいられません、世話のかかる子たちが沢山いますし。
今こうしてPCに向かう私の膝では甘ったれ小僧の祥介がバク睡中です。
やんちゃをして暴れまわって眠くなるとこうしてよじ登ってきます。
膝の上で哺乳瓶からミルクを飲んでいた時の記憶があるのでしょうか・・?
ちび隊長より重いのに・・・ちびはコタツの中です。
みんなロビンがいない事についてはそうソワソワすることもありません。
良い意味でワンズの移動の多い我が家での慣れかもしれません。
退院してきたら「どこ行ってたん??」とロビンはみんなに付きまとわれることでしょう・・・。

順調です
2008年12月11日 (木) | 編集 |
入院中のロビンですが、京都までとなると今のように「老犬・子犬だくさんな家」ではなかなか面会に行けません。
たんたんが休みで車で行けたら早いのですが、電車で行くとなると留守時間が多くなるので・・・。
もちろん毎日電話で様子は聞いています。
でも私たちには強い見方がいます。
前回の手術後の入院時もそうでしたがロビンの様子を見に行ってくださる方々が京都におられます。
ロビンのレスキュー時から見守ってまた助けてくださった方々です。
前回も大波の会のMさん、Kさん、Nさんなどが様子を見に行って下さいました。
とても心強くて感謝しています。
昨日も大波の会の子も同じ病院に入院中ということでスタッフの方が面会に行かれた時にロビンにも会って来てくださいました。
ロビンは初めて会うその方に「ロビン」と呼ばれると尻尾を振って喜んだそうで、前足を擦って帰って下さったそうです。
点滴中で見た目もかなりな状態で血鼻も出していますが、見た目とは裏腹に落ち着いていたそうです。
ロビンはとてもうれしかったと思います。
落ち着いて状態もまずまずのようなので順調にいけそうです。

明日
2008年12月11日 (木) | 編集 |
皆様、ロビンのことをご心配・応援いただき本当にありがとうございます。
ロビンですが、食欲もあり術前の体調に戻っているそうで、明日の退院許可が出ました。
元気になっているとは言っても状態が状態ですし、いつ何が起こっても・・・なので「出来るだけ早く自宅に戻してあげるのがいいでしょう」という先生のお言葉でした。
明日、連れ帰りましたら更新は遅い時間になるかもしれませんが「ロビンの退院報告」をさせていただきたいと思っています。
皆様、笑顔で「ロビン、おかえり~」と迎えてあげていただきたいです。

皆様からたくさんの応援メッセージをいただいて本当にありがたく思っております、感謝の心でいっぱいです。
また、ロビンへの応援プレゼントも送っていただいておりまして恐縮の限りです。
ロビンが楽にゴハンを食べられるようにと「わん卓」をプレゼントしていただいたハッピーの母さまからロビンの入院前日に無農薬の手作りかぼちゃと紋平柿を送っていただきました。

↑かぼちゃと柿はもっともっとたくさんありま~す
そして私もロビンもカボチャ好きなんです~とお話したところ、今日たくさんのカボチャにイタリアンパセリ、素敵なリースまで送っていただきました。
ロビンが明日退院してきたら食べやすいようにコロコロと切ったカボチャを加えた手作りゴハンをあげたいと思っています。
私はロビンより先にカボチャをいただきましたが、甘くてとても美味しかったです~。
ハッピーの母さま、ごちそうさまでした!!

また昨日、いつも応援してくださっているどすこさんからロビンへのプレゼントが届きました。
今のロビンに役立つものをとお店にご相談までしてくださり、プレゼントしてくださいました。

シャークボーンやサーモンオイル、ヤギミルク、鮪ふりかけとロビンの体にうれしいものばかりです。
ロビンが戻ってきたらゴハンに混ぜてあげたいと思います。
どすこさんには赤ちゃん犬保護の時にもたくさんのパピーフードをご支援いただいて本当に助かりました。
いつもありがとうございます。遠慮なくロビンにいただきます~。

皆様の温かいご声援のおかげで無事に戻って来れる事になったロビン・・・本当に幸せものです。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

ロビン退院!
2008年12月12日 (金) | 編集 |

ロビン、無事に退院して参りました!!!
手術直後より若干、右目のところが腫れています。そのため右目は全然見えていません。
そして、明らかに元気です。途中のサービスエリアで車から降りたときも元気に小走りでした。
ご飯はモリモリバクバク、入院中も食べていたそうです。
帰ってからの晩御飯もバクバク食べていました。

病院からの帰りに昨日ご紹介した、どすこさんにロビンを連れてお会いしに行ってきました。
とても喜んでいただいて私たちも嬉しかったです。それにお土産までいただいて。。。
ありがとうございました。m(_ _)m

では、今日のロビンの食事風景です。
食事といっても食後のデザート、昨日ご紹介したハッピーの母さまからいただいた紋平柿です。


一日中わんこ
2008年12月15日 (月) | 編集 |
一日中わんこなたんたん家です。
朝起きるとロビン以外のコをみんな順番に抱いて階段を下りることから始まり、ご飯(要介助・要介護あり)、わん用品洗濯、順番に散歩、トイレ介助、遊び相手に祥介のトレーニング(現在フセ・ジェントルリーダーの特訓中)、間にはアクアの強制給餌とトイレ介助、お昼ゴハン(ロビン・幸姫・アクア)、手作りご飯作り、順番に散歩、晩ご飯(要介助・要介護)、トイレ介助(幸姫やアクアは自分で行って帰るが出来ない・腰を支える必要がある時も)、ちびの寝る前のおしっこ散歩、ロビン・祥介・幸姫の夜ご飯、アクアの強制給餌、トイレ介助、順番に2階へ抱いて上がる(ぷーちゃん、ロビン以外)用事をしていてもバアバアズがウロウロしだすと「トイレ?」と庭へ誘導・介助が必要だし、祥介がバアバアズを襲う?押し倒す?(笑)ので見張りも必要。
なんだか一日中ワンコなあーちゃんです。
さらに祥介のスタミナがすごいので体力消耗の為にロング散歩(1時間半~2時間)も始めたので私の体力も消耗・・・他に祖父の入浴介助もあるし、本当に「介助な1日」です。
それでも元気でいてくれたらいいのですが・・・私の体力さえ持てばね~(笑)
次のお休みにはたんたんに祥介とロング散歩に行ってもらおうと思いますがたんたんは「800m歩いたら死ぬ~(笑)」な車人間なので・・・さあ、無事に歩けるか!?

ロビンは元気で今日も食欲旺盛です。

祥介は今日はじめて散歩中にフセが出来ました。
外では「前しか見えないゼ!!」な暴走犬なのでまったく聞く耳を持たないのです。
なので今のうちに負担の一番少ないジェントルリーダーでお散歩レッスンが必要とトレーナーさんに教えていただき今練習中です。
ようやく慣れてきて装着してお散歩で歩けるようになり、落ち着きました。(まだまだ引っ張っていますが、以前よりすごくマシ。まずは慣れるところから)
散歩中にオヤツを持ってでもフセなんて絶対しなかったので今日はうれしかったです。
次のレッスンまで私が頑張らなくちゃ~!

一日がワンコで始まりワンコで終わる「たんたん家」をよろしくお願いします~!

ヘナチョコ
2008年12月16日 (火) | 編集 |
ロビンは今日もバクバク食べて、しっかり出しています。顔の状態は・・・良くはないですが・・・やっぱり腫れてきてますし・・・でもまだまだ元気です。
来週のクリスマスはみんな揃ってケーキが食べられますように~!!

体調変化が心配される幸姫もまずまず元気で良く食べ、眠り、出しています。

今日はたんたんが仕事でいないのでみんなのゴハンが済んで自分の食事を始めたところに「おじいちゃんが気分悪いって言う!」と母から電話があり急遽病院に行くことに。
立つこともままならないと言うのでバタバタと出かけ抱きかかえて病院へ。
点滴したらなんとか落ち着いたので帰宅。ぐっすり眠るのを見て戻ってきました。
いつも留守番の時には祥介は個室に入れて行くのですが、今日はバタバタしたし、リビングで落ち着いて寝ていたので個室に戻すよりフリーの方が大人しいかも?と思い、危険なものが無いかチェックしてそのままで出かけましたので帰宅後が心配でしたがみんなお利口さんでした。
少し大人になったか、今日は町の方へ散歩に行ったので気づかれしたのかも。
何しろ音に敏感な警戒心強し?ビビリ?な祥介ですから・・・。
工場の音にビビリ、建築現場でビビリ・・・立派な巻尾はヘナチョコに、へっぴり腰・・・情けない姿でした。
明日はのびのびダムコースにするかな~。

穴が・・・
2008年12月18日 (木) | 編集 |

ロビンですが、ご覧のように元気そうなんですが、実は穴が開いてしまいました。
どこに穴がが開いてしまったかというと、鼻腔の底部、つまり上顎です。
まだまだ小さいな穴ですが、食べた物の一部が鼻に出てきてしまいます。
水を飲んでも少し鼻腔に出てきます。
そのため、食後はくしゃみが出ます。そして鼻からフードなどが血と一緒に飛び散ります。
原因はやはり上顎の骨への浸潤です。
しかしこれ以上処置のしようがありません。
でも、たくさんご飯も食べ、まだまだ元気ですので大丈夫です。
今も大きな鼾をかいてよく寝ています。

それより今は預かりっ子のアクアのほうが心配です。
強制給餌もほとんど受け付けず、1日寝たきりの状態です。
ただ、苦しくはないようですので、それだけが救いです。

「続きを読む」をクリックすると、ロビンの穴の写真があります。

[続きを読む・・・]
たんたん家のアクア 旅立ちました
2008年12月19日 (金) | 編集 |
アクアは本日午前10時55分に私に抱かれたまま眠るように虹の橋に旅立ちました。
寝たきりになって1週間でした。16歳と2ヶ月でした。

アクアさん、2週間前くらいから急に食べれなくなり、あっという間に痩せてしまいました。
1週間前には体重が7キロちょっとまで落ち、自力で食事しなくなり強制給餌も嫌がるしで困りました。
ロビンの病院に連れて行って診ていただき「老衰とまでいかないけど、このまま食欲が落ちると体力も落ちるから」と言われていました。毎日様子を見ては強制給餌、水分補給をして頑張ってきました。
アクアはだんだんと自分で立てなくなり14日の日曜日くらいからはトイレがしたくなると「ワンワン」と鳴くようになりました。
今まで寝言しかアクアの声を聞いたことがなかったのですが、アクアは身動きが取れなくなってはじめて「鳴いて欲求を知らせる」ことが出来るようになりました。
それからはアクアの声が聞こえたらすぐ抱いて庭に行き、体を支えてやるとしばらくグルグル回った後(私の目が回ったころに)おしっこをしました。
ウンチは抱いているとウンチが下がる?のか出てくるようになりました。
夜もアクアの部屋に布団を敷いてその布団の上におねしょシーツを敷き一緒にアクアも寝かせました。
寝息を確認しながら途中体位変換や水分補給しながらの日々が何日か続きました。
でもアクアは日々弱り、昨日からは水分さえ受け付けてくれず、午後からはおしっこも出ずの状態になり・・・その日が近づいていることが分かりました。
夕べも私が寝ている間にアクアが逝ってしまったら・・と抱きかかえるようにして眠り、1時間おきに息を確認しながら夜を過ごしました。
朝がきて1階のベッドに移し、たんたんが仕事に行く前に「その時が来たらたんたん家アクアとして送り出すね」と確認し、たんたんはアクアに話をして9時過ぎに出かけました。
その後アクアはほんの少しですがミルクをシリンジから飲んでくれましたがおしっこの気配なし。
そして下痢状の赤黒いウンチが出ていたのでいよいよその時が近くなっている気がしました。
ぷー・ちび・祥介の散歩を済ませてから「アクア散歩に行こう」とアクアにコートを羽織らせ、毛布に包み私の肩に頭を乗せるようにして抱っこして出かけました。
アクアは散歩が大好きな子でした。
アクアがルンルンで走っていた公園、そして歩いて5分の実家に行きました。
実家に着いたとき、また下痢状のウンチが出ていたのでオシリを洗い、綺麗にしてからみんなに会って撫でてもらいました。
「たんたん家アクアです~」と挨拶もしてきました。
そしてまた公園を風を感じながら戻り、家に着いてアクアのベットの前でアクアのオシリに当てていたタオルを外すとまた下痢状のウンチ。
「アクア、また出たね~」とアクアの頭を支えて下ろすと

アクアは虹の橋に旅立っていました。午前10時55分でした。

アクアは苦しむこともなく、もがくこともなく、眠ったまま、私の肩に頭をもたれさせ抱かれて逝きました。
アクアにとっても私にとっても最高のお別れでした。
苦しくないように、そして私のいないところで逝かないで・・・逝くときは私の傍で・・・何より願っていました。
アクアは全身を私に触れた状態で抱かれて逝ってくれました。
すごい親孝行ものです。さすがアクアです。
寝たきりの介護が大変だと思ったのでしょうか、わずか1週間しかさせてくれませんでした。
まだまだこれから寝たきり介護するつもりだったのに・・・。
アクアが寝たきりになって床ずれ予防にと「床ずれ予防のエアーマット」も注文したのに・・・これから届くのに・・
おねしょシーツも注文したのよ・・・まだ着てないよ・・・アクアがいっぱい飲んでくれるようにミルクもたくさん用意したの、まだまだあるんだよ・・・
お肉が食べられるようになったらとアクアの大好きな馬肉もたくさん届いたんだよ・・・
 アクア・・アクア・・アクア・・
でもいっぱい頑張ったね、もう眠りたかったんだよね、ゆっくり眠っていいよ、もうしんどくないからね
 おやすみ、アクア

今は花に埋もれるようにして眠っています。今晩も私と過ごします。
明日夕方にたんたんが仕事から戻るのでそれから斎場に連れて行くことにしています。
「たんたん家アクア 16歳」とお願いしています。

アクアは14年連れ添った飼い主に捨てられ、ドッグサルベーションに保護され3ヶ月後には我が家にきました。
そして1年8ヶ月・・・犬らしく?犬用の手つくり食やフード(ドライやウエットなど)も食べられるようになり、犬用のオヤツもおいしく食べるようになりました。
立ったまま「オテ・オカワリ」もしていました。
公園では走っていました。小型の犬には強気でした。
踏み踏み祭りの大判振る舞いで泣かされました。
眠る姿は天使でした。上目遣いに見る目は少し「ワル風」でした。
真っ白なアクアの眉間に茶色い筋がある日現れて「老い」を感じました。
最期は赤ちゃんに戻りました。可愛くて可愛くて仕方なかったです。
老犬介護は大変です。でも本当に老犬は可愛い、たまらないです。
この世の中にこんなに可愛いものがいるかというくらいです。
まだまだこれから介護する気だったのでぽっかり心に穴が開いてしまっています。
今の私には闘病中のロビン、何時何があってもおかしくないと先生に言われている老犬幸姫、腕白盛りの祥介、日々視力が失われているぷーたろう、甘えたのちびとたくさんの子供がいますから実際には不可能ですが、この子たちがいなければ間違いなく老犬探しをして「介護の必要な老犬」を連れてくることでしょう。
まだまだ介護がしたかった・・・

先日病院で診察待ちの間に外のベンチで気持ちよさそうに眠るアクアを見て「うちの子は親子とも7歳5歳でガンになって、今も抗がん治療中なんです。だから老犬ちゃんがうらやましい。そこまで長生きして欲しい」と言われた方がおられました。
今、私は寝たきり介護しておられる方がうらやましい。
でもこの2年近く、アクアはアクアなりに幸せだったと信じたい。
寝たきりになってからは「うちの子」としてベタベタに甘えて世話もして私自身幸せでした。
たんたんも夕べ初めてアクアにミルクを作って飲ませました。
アクアもパパのミルクを飲んで幸せだったことでしょう。

アクアが虹の橋のたもとで待つのは・・・14年連れ添った元飼い主か私たちかは分かりませんが、アクアが幸せであればそれでいい。アクアが待ちたい人を待てばいい。
私の願いを叶えて逝ってくれたアクアだから・・・
それでいい。

皆様、アクアを応援・ご支援してくださり本当にありがとうございました。
おかげさまでアクアは幸せな犬生を過ごせたと思います。

アクア、本当にありがとう。アクアの温もりは忘れないよ。
たんたん家のアクアとして私の傍にいてくれてありがとう。
ゆっくり休んでね。おやすみ、アクア。

斎場へ
2008年12月20日 (土) | 編集 |
皆様、アクアに優しいお言葉をたくさんいただきまして本当にありがとうございます。
おひとりづつお返事をしなければならないところですが、今は日記の更新がやっとなので・・・どうぞ御許しくださいませ。

夕べ、職場のたんたんにアクアの報告日記の文章を送ったところ読んだたんたんは職場で大泣き、仕事にならなくなったそうです。
それで急遽翌日の勤務を休みにして仕事を持って深夜1時過ぎに帰宅、アクアと対面しました。
なので一人でお通夜と思っていましたがたんたん家みんな揃って夜を過ごせました。
私も一人でなくなり精神的にも楽になりました。(茶々の時も私一人だったので)

今日は午前中にアクアのお花やお供え準備に買い物に行き、予約してあった17時半に合わせて霊園(斎場)に向かいました。
到着すると担当の方々がアクアを丁寧に迎えてくださり、受付を済ませた後、最期のお別れをしました。

待っている間に本堂を見せていただけるということで行くとちょうど先程の方が火葬が始まったアクアのためにお経を読んでくださるところでした。
同席しお焼香した後、その方といろんなお話をしました。
その方の考えがすごく共鳴出来るもので「ああ、アクアをこの方に送ってもらって良かった」と安心しました。
いろいろお話をしていたので泣かずに時を過ごせ、お骨上げの時がきました。
アクアのお骨は内臓部分とお尻の部分が黒くなっていました。
でも喉仏はとても綺麗な状態で本当に仏様のようでした。
たんたんと骨壷にお骨を収めました。大事なアクアのお骨ですからお箸でなく手で納めました。
アクアのお骨はほんのりと温かかったです、アクアの体温のように・・・。
残りのお骨は49日が済むまで本堂に安置していただくのですが、担当の方が「こちらもご家族で納まられますか」と聞いてくださったのです。
私たちは喜んで自分たちでアクアのお骨を全部拾わせていただきました。
「アクアお疲れ様~」「アクア小さくなったね~」と。
アクアがまっすぐ迷わず天国に行くように足を引っ張らないようにもう泣いてはいけないとお話を聞いていたので頑張って笑顔で拾骨しました。
(終わった後に少し泣いちゃいましたがそれが最後です!・・・たぶん、頑張ります)
私たちが泣いて悲しんでいたらいつまでもアクアが成仏出来ないですからね。
私たちはアクアに幸せをもらった。だからアクアの邪魔はしない。
きっといつかアクアにまた会えるから、きっと会えるから。


今、アクアはたんたん家のリビングにいます。
お花とゴハンとオヤツに囲まれて。
元気なアクアの最高の笑顔と共に。
家族みんなを見守ってくれています。

アクア、生まれてきてくれてありがとう。
出会えてうれしかったよ。
またきっと会えるよね、それまでほんのちょっとの間だけサヨナラだね。
お疲れさま、ゆっくり休んでね。
おやすみ、たんたん家アクア

ご縁
2008年12月21日 (日) | 編集 |
皆様、アクアに優しいお言葉本当にありがとうございます。
アクアはきっとお空の上からすごく喜んでいると思います。
皆さんの優しさに包まれて幸せそうに笑っていることでしょう・・・遺影の笑顔のように・・・。


アクアが亡くなって「ああ、もっと早くうちの子にしたら良かった」と思ったこともあります。
でも反対に「やっぱりうちの子でごめんね」と思うこともありました。
アクアが旅立って悲しくて悲しくて、本当ならばずっと傍についていたいのに、悲しいかなそれが出来ないのです。
アクアの傍にいると幸姫が鳴く声が聞こえる、ロビンがクシャミして血鼻を撒き散らして床が血だらけ、祥介は庭と言わず廊下と言わず走りまわる、ちびは番犬に勤しんでいる、ぷーちゃんは安眠をみんなに邪魔されて怒っている、祖父はお風呂に入れに行かないと・・・
「アクアごめんね」と言いながら他の子の世話。
これがアクアだけならば何もせずに付きっ切りでいられるのに・・・。
そして「うちの子宣言」も怖かった。
猫の「のんちゃん」の時を思い出すから。
病気・怪我に打ち勝って欲しくてでも「逝く時は家のある子に」と3度目の輸血の後「たんたん家のん」と宣言した。
のんちゃんは翌日の早朝病院で先生に看取られて逝った。
短すぎるうちの子だった。だからアクアが同じようになるのが怖かった。
そして本当にアクアの命のリミットが来た時に初めて「たんたん家アクア」と言えた。
辛うじて間に合ったと思う。
だからきっとこれで良かったんだと言い聞かせている私がいる・・・。

でもアクアは素敵な贈り物を私たちに残してくれた。
昨日アクアを火葬して天に還していただいた動物霊園の方々との出会いです。
アクアが花に埋もれるように眠っていた棺はダンボール製だったので火葬の際には棺から出してアクアと花、私達たんたん家全員の爪、メッセージやアクアの好きだったお肉を添えていただきました。
今日霊園から電話をいただき、棺をどうしましょうかと丁寧に聞いて下さった。
そのまま処分されるのかな~とも思っていたのでとてもうれしかったです。
早速受け取りに行き、本堂に安置されたアクアにも会いに行ってきました。
そして霊園のTさんたち(もうお一方のお名前伺わなくて・・・今度お聞きしなくちゃ)といろいろ今日もお話しました。
命の最期を見送られる場所ですが、失われようとしている子たちの命をつなぐ事や飼い主自身への啓発など動物愛護に前向きな考えをお持ちの方々で私たちにもいろいろ聞いてくださいました。
たんたんが「センターを見学されるのもいいですよ」と話して戻ってきました。
アクアに「また来るね」と声をかけて。
本堂には他にもお友達がたくさんいるのでアクアもさびしくないはずと安心して・・・。

午後からは祥介の子犬教室があったのでバタバタと用事を済ませ会場であるセンター支所に向かいました。
着いて祥介にトイレをさせて中に入ろうとすると見覚えのある人が・・・霊園のTさんたちでした。
さっき会ったばかり、それもセンターでまた会うなんてと思っていると、早速センターに問い合わせされちょうどふれあい会が開催中だったので大急ぎで来られてセンターの方からお話を聞いておられたそうで、うちの車が入って来たのを見て驚かれたそうです。
そのすごい行動力に感動しちゃいました。そしてご縁も感じてしまいました。
アクアが結んでくれた新しいご縁なのでしょうね。アクア、ありがとう~。
その霊園では愛護団体の譲渡会も行われていて(昨日が第一回でした)それを知った時(すでにアクアの火葬を予約した後だったのですが)「ああ、お願いするところを間違えなかったみたい」と安心しましたが、ますます嬉しくなりました。
「この方々に見送っていただいてアクアは幸せ、私達もしあわせ」と。
だってただ火葬してもらったらいいわけではないですからね。
送る気持ちが大事!
家から近いこともありましたが直感で決めた場所だったけど間違いなかったです!ね、アクア!!
アクアが新しい人の縁を結んでくれたお陰で元気でいられます。
アクアのためにも、他の子たちのためにも笑顔で頑張らなくちゃです。
まだまだ闘病中のロビンもいますしね。

皆様からたくさんのコメントやメッセージ、メールをいただいて本当にうれしい気持ちでいっぱいです。
すぐにお返事しなければならないのですが、もう少しお時間をいただけますようお願いします。

祥介の教室ですが、元気に頑張りました。
私たちも学んできました、上手に祥介を導けるようにならなくちゃです。
祥介の散歩時のエピソード「祥介、紫怪獣と戦う」など書きたい事があるのですがまた後日。
ロビンは見た目は日々・・・な状態で、自分で掻いて流血なんて日常茶飯事ですが食欲もあり元気です。
幸姫も良く食べよく寝ています。腎臓の調子も良いようです。

ドタバタなたんたん家ですが、みんな頑張っています。
どうぞ温かく見守ってくださいませ。

「アクアもみんなを見守っててね~今頃のんちゃんや茶々と遊んでいるのかな~みんな元気かな~」

本当にありがとうございます
2008年12月23日 (火) | 編集 |
寝たきりになったアクア用にと買った床ずれ予防エアーマットやおねしょシーツなどが届き、寂しい思いのたんたん家です。
アクアに使いたかった・・・
アクアの居た部屋に置いているのでお空からそっと降りてきてアクアが寝心地を試してくれていたらいいのですが・・・。

昨日ドッグサルベーションの代表さんから「アクアにとご支援者さまから送っていただいた支援金」と「代表さんからのアクアへのお気持ち」を送っていただき、確かに受け取らせていただきました。
代表さんからは「アクアの埋葬費に」とのお申し出をいただきましたのでそのために使わせていただきます。
ご支援者さまのお名前も私には分からないのですがきっとこの日記をご覧いただいていると思います。

「アクアのサプリの為にとご支援いただいたのに、アクアを旅立たせてしまい申し訳ありません。アクアの安らかな眠りのために使わせいただきます。本当にありがとうございました。」

アクアは2月5日の四十九日に霊園で法要をしていただこうと思っています。
その後霊園の本堂に安置していただいているお骨はアクアが寂しくないように合同納骨堂に埋葬、土に還してあげたいと思っております。

茶の間にアクアがいたブラックケージがポツンと寂しげです。でもまだ片付けられません・・・。

皆様、本当にありがとうございます・・・。

お預け
2008年12月24日 (水) | 編集 |
今日は世間はクリスマスイヴですね。
たんたん家は家長のたんたんが仕事で留守なので帰宅する26日までクリスマスはお預け・・・
でも一応晩ゴハンはそれ風にちょっと豪華目な手作り食に。
パンやゴハン、フードとそれぞれのベースにお野菜などを栄養スープで煮たものをかけ、その上に牛肉の焼いたものをのせました。
(中身的にはいつもと変わらないのですが、それぞれの色を綺麗にとひと手間かけました。
すると・・・みんなすごいパクつきようでした。
いつも「みんなは何食べてるのでちゅか~??」と他の子のゴハンの点検に出かけて最後に自分のゴハンを食べる祥介でさえ、点検に行かないでバクバク食べていつまでも「まだチョウダイ」と欲しがっていました。

もちろん、アクアにも・・・アクアはパン大好きっ子ですからベースはもちろんパン!
アクアも喜んで食べてくれたかな~。
我が家のケーキは26日予定です~

皆様はどんなクリスマスイヴでしょうか~
楽しんでくださいね。楽しそうにしてたら「うちは今日じゃないのよね~」とアクアがお邪魔するかもしれません。

     メリークリスマス!!


急遽
2008年12月25日 (木) | 編集 |
明日帰宅予定のたんたんが仕事が片付いたと言って帰ってきました。
なので急遽、今晩クリスマスです。

大忙しで作ったケーキ(チョコクリームケーキ風・・じつは肉汁風味のマッシュポテトケーキ)をみんなで食べました。
一応クリスマス仕様の服装に着替えて・・・ですが、何しろテンヤワンヤなたんたん家。
みんな綺麗に揃ってなんてのは無理で・・ドタバタとあげてみんな食べました。
祥介は「みんな何食べてるでちゅか~?」を開始するし、ロビンはクシャミして鼻汁飛び散りだし・・・
結局みんなが食べ終わる頃から祥介は食べだし、食べ終わったちび隊長と幸姫に両側から覗かれながら食べてました。

今日はアクアの初七日・・・早いようで長い7日。まだまだ信じられませんが・・・
でも今頃はアクアも体が軽くなって若くなって元気に遊んでいるでしょうから笑ってあげないと・・ですよね。
アクアが好きなお肉風味(トッピングにお肉もあり)ケーキ、アクアも喜んでくれているかな~。

【ぷ~たろう】


【ちびと祥介】


【ロビン】


【幸姫】

おまけにロビンの食事風景をどうぞ


ありがとうございます
2008年12月26日 (金) | 編集 |
昨日、今日とたんたん家には素敵な贈り物が届きました。


昨日、うめちび姉さんから素敵な絵本のプレゼントが届きました。
中にはメッセージとうめちび姉さんの挿絵(たんたん家の家族の似顔絵)もあって感動して号泣しちゃいました。

似顔絵・・すごく似てるんです。
たんたんなんかそっくり!たんたんに会ったことのある方なら「うんうん」って思われること間違いなし。
真っ白なアクアもいて・・・大切な宝物です、うめちび姉さん本当にありがとうございました。

今日はべてぃこままさんから「たんたん家アクア」にお花が届きました。
アクアにぴったりの可愛いお花です。早速アクアに飾らせていただきました。
宅配のお兄さんが「○○(たんたん家)アクアさんにお届けものです」と言ったのですごく驚きましたが、とてもとてもうれしかったです。
べてぃこままさん、本当にありがとうございました。


アクアの霊前が華やか・可愛くなりました。
アクアもすごく喜んでいると思います。



ロビンはおかげさまで毎日食欲魔神です。
クシャミする度に流血・・真夜中に玄関タタキに水を流してタワシでこする日々ではありますが・・・。
幸姫は体調の変化にすごく気になる時期に入ってきましたが(毎年年末がヤバイ幸姫なので・・)、まだまだ今のところ大丈夫そうで食欲もあり元気です。
ぷーちゃんとちびは散歩中に小学生たちから「可愛い可愛い」と触られまくり超ご機嫌です。
祥介はただ今「歯の生え変わり真っ最中」で乳歯が毎日のように抜け「歯抜け坊や」となっています(笑)
おかげで祥介が噛んだオモチャやちびの服には血がついてます。
体重は10.9キロです。1週間前に10.7キロだったのですが、ここにきて体重の増加が緩やかになってきたようです。
15キロまではいかない感じです。
ちびより2キロ以上重くなったけどそんな風には見えなくて「みっちり身が詰まってる」んでしょうね。

いろいろあった1年だけどあともう数日で終わるなんて・・・
どうか穏やかに年末を過ごせますように・・・。

祥介だじょ
2008年12月28日 (日) | 編集 |
みなしゃん、いつもボクのお家を応援してもらってありがとうワン。
ボクはたんたん家の祥介だじょ~。
白いおばあちゃんがいなくなってちょっと寂しいけどみんな元気にがんばるたんたん家だじょ。
ボクもあーちゃんとお散歩・遊び・レッスン頑張ってるじょ。
でもね、ボクは音がコワイんだ~お散歩中にコワイ音が聞こえるとシッポと腰がヘナチョコになっちゃうんだ~
この間は「ムラサキ怪獣」に襲われそうになったんだよ。
すっごい大きなムラサキ色のやつで、足がいっぱいついていた。
「ゴ~ッ」とか言いながらボクに向かって来たからもう超ビビッタよ~
あんまりコワクて足がすくんでヘナチョコになって後ろに後ずさりしたらさ・・・「田んぼに落ちちゃった~」
結構高さがあったからボクには絶対上がれなくて、あーちゃんが道端にひざまずいて救出してくれた。
あのムラサキのやつは悪いやつだよね~もう絶対合いたくなもんね。
あーちゃんが言うにはあいつは「ダンプカー」という怪獣らしい。ボクはよく後ずさりして溝とかに落ちるから(エヘッ)あーちゃんは「マズイ」とボクを支えようとしたらしいんだけどボクが田んぼに落ちるのが先だったんだって。
自慢じゃないけどボクはキョロキョロしててよくいろんなトコに落ちるんだ~おとぼけキャラのボクって可愛いじょ~。
今日はたんたんパパが出かけるのについて駅前の駐車場まで乗せてもらってそこからあーちゃんと散歩してきたんだけど・・・大きな道路を渡るときにボクの後ろからまた「怪獣」が襲ってきたからボクはコワクて尻込みして座り込んだんだ~怪獣のまん前に!!
あーちゃんはびっくりしてボクを抱いて走って逃げたよ。やっぱりアイツは悪いやつなんだな~
家の中にもコワイやつがいるんだ。
ワンコ部屋にいる冷凍庫・・・音が嫌いなんだ~今は慣れたけど最初は吠えまくってやったよ。
あとボクがコタツでノビノビ寝てると時々突然「ウ~ン」って音が鳴り出すんだ(コタツを点けた音)・・コワクて飛び出しちゃうよ。
世の中ってコワイものが多いよね~ボク困っちゃうよ。
やっぱり一番安心なのはあーちゃんの上だよね。ここなら絶対安心だもんね。
ボク目が開く前からあーちゃんの上にあがってたもんね。
あーちゃんは「重くなって(11キロ)腹筋鍛えてるみたいだけど、髪の毛引っ張られなくなったし、ほっぺたや耳や口を噛まれなくなったからマシかな~」って言ってるじょ。
もうすぐお正月というものが来るらしい・・・そいつは悪いやつか?良いやつか?それともおいちいものなのか?
コワイけど楽しみだじょ~。

ありがとうございました
2008年12月31日 (水) | 編集 |
いよいよ大晦日、あと数時間で新しい年が・・・本当に早いですね~。
今年は本当にいろいろありました。
幸姫の点滴のため京都通いから始まった今年・・・幸姫の自宅点滴の日々・・・春に私(あーちゃん)の母が交通事故で足を怪我して完治まで半年、その間に2度入院・・・祖父の入院・徹夜の付き添い・・・哺乳瓶犬の保護・子育て・・・茶々とのお別れ・・・ロビンの手術・再手術・・・アクアの介助・看護・・そしてお別れ・・・
本当に重なりあって泣きそうな日々・・・
過ぎてしまえばあっという間ですね。
でも今年の事は絶対忘れない・・・そんな一年でした。

心配された幸姫の体調ですが、元気です。
先日年内最後の検診に行ったときに血液検査したところBUNが68(前回34)と高くなっていたのですが、数日前にクリスマスケーキを食べていたのでその影響が考えられるということで「今すぐ点滴までしなくても大丈夫でしょう」と言われました。
お休み中も午前中に当直の先生がおられるから直接来たら大丈夫と言っていただき安心しました。
夜ならばとりあえず自宅で皮下点滴すれば何とか朝まではいけるでしょう。
何しろ幸姫の体調変化はまず「食欲が無くなる」からくるので・・。
先生からは「お正月もあまり美味しいもの食べ過ぎないように」と言われました。
ワンコおせち食べるときは「ネフガード」付きで・・・。
今日も元気で食欲もあります。
去年の今頃は点滴に京都まで通う日々で大変だった・・・
一昨年の今頃は食欲は出て退院してたけど今度はピーピーさんで大変だった・・・
やっと幸姫はお正月らしいお正月を経験します。

ワンコおせちも作りました。

一昨年は作ったけど去年は幸姫がそれどころではなかったので作らなかったんです。
壱の重は出し巻き卵・田つくり(ゴマ油焼き)・黒豆・芋きんとん(ハチミツ)・ブロッコリーの天麩羅・紅白サラダ(大根・人参・はんぺん)・海老のオリーブオイル焼き・寒天ゼリー(グリンピース・鶏肉・かぼちゃ)
弐の重はうどんのパン粉焼き(人参・かぼちゃ・ブロッコリー・オリーブオイル)・鮭の素焼き・焼肉3種(馬肉・牛肉・鶏肉)
参の重は煮しめ(人参・こんにゃく・たけのこ・れんこん・ごぼう・椎茸・昆布・鶏肉・須崎の栄養スープ)
市販のワンコおせちは高いし小さいので人用を作るときに同じ材料(端切れなども)で味付け無し又は工夫で作ります。
我が家のように多頭だと三段重でもすぐ無くなりますし(笑)
あと我が家は「んの2つつく食べ物を7つ入れる」ことにしていて今回は「にんじん・きんとん・なんきん(かぼちゃ)・はんぺん・れんこん・かんてん・うんどん(饂飩・うどん)の7種です。
人用ならぽんかん・文旦とかを寒天ゼリーにしたりします。(きんかん・ぎんなん嫌いなので)
運がたくさん掴めますように、みんな元気でいられますようにと願いを込めて。
(よくウンさんを踏んだりしてるのでもういいか?とも思いますが・・・)
ロビンも食欲旺盛なままで無事に年越し出来ます。
アクアもみんなの傍で年越しかな~

本当に今年も1年応援いただき本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしく願いいたします。
みなさまどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。