2人と5ワンのたんたん家の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100
2009年12月02日 (水) | 編集 |
今日は幸姫ちゃんが逝ってからちょうど100日目・・・
短いようで長い・・・長いようで短い100日・・・

今日はたんたんは仕事で留守のため、私とぷーちゃんとちびと祥介が寄り添って(愛くんは2階なので)ただただ静かに時間を過ごしています。
すっかり寒くなったため、ちびや祥介がピタッと私にくっついてくれるのでその命の温かさでなんとか頑張っています。
でも・・・去年の今日12月2日はまだアクアもいた・・・ロビンもいた・・・幸姫もいた・・・
たんたん家はワンコ6匹の大家族だった・・・
そう思うと・・・たまらなく寂しい

でもこれが命、かけがえの無い命には限りがある。限りがあるからこそ愛しく大切なのかもしれない。
だからこそ「今」を大事にしていかなければならない・・・だって2度と戻れないのだから・・・

49日過ぎてすっかりお空の住犬になったであろう幸姫ちゃん。きっと今もお空からアクアやロビンと一緒に私たちを見守ってくれてるよね。
大好きだよ幸姫ちゃん。我が家での4度目のお正月をこの世で経験出来なかったけど、きっとそばに来てくれるよね。アクアやロビン、のんちゃんと一緒に来てね。
ワンコおせち作るから・・・
きっとだよ・・・







スポンサーサイト
1年
2009年12月19日 (土) | 編集 |
今日はアクアの1周忌です。
去年の12月19日にアクアは私の腕に抱かれて逝きました・・・
あれから1年。
アクアはロビンや幸姫までお空にやってきて驚いたり喜んだり(寂しくないから)したことでしょう。
今やたんたん家お空部隊はのん・アクア・ロビン・幸姫と4メンバーですから。
他に私の実家にいた私の子分猫・ミケとその子供のアカとクロ、犬のゆきちゃん。祥介の兄弟・茶々、そしてたくさんのお友達・・・
みんなすっかり仲良くなって楽しい毎日を過ごしながら待ってくれていることでしょう。

今日は午後から加西動物霊園にアクアのお参りに行ってきました。
アクアは胴骨を合同納骨堂に納めたのでお墓参りです。
ちょうどアニマルメリーランドさんの譲渡会もあったので手作りジャーキーの差し入れをしてきました。
ずっとご縁の無かった子に今日ご縁が決まったそうで私もとてもうれしかったです。
参加犬はみんなとても可愛くて良い子ばっかりでしたよ~!!

先日13日には加西動物霊園の法要があり、まだ1年来ていないということでアクア、ロビン、幸姫も一緒に参加しお骨法要していただきました。
法要後に塔婆と仮位牌のお焚き上げがあり、アクアは去年の法要直後ということで最初のお焚き上げ準備ですでに塔婆の上に並べられており点火と共に火に包まれていきました。
そしてお坊さんのお経と焼香が終わり、ロビンと幸姫の仮位牌はたんたんが火の中へ入れました。
みんなの仮位牌が火に包まれ黒くなって・・・
それを見届けてからおふるまいの豚汁をいただいて帰ってきました。

14日にはドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」を見てきました。
何度も何度もこらえてもこらえても涙があふれる映画でした。
大きな映画館では上映していないけど、こういう映画こそ人間が、特に今の日本人が家族で見るべきだと思いました。DVDとかにならないだろうか・・・。
「かわいそうだけどうちでは飼えないから」「私は何も出来なくて見るだけだけど」「何も出来ませんが応援しています」・・・いろいろな場でこういう声があるのを見ています。
でも全く何も出来ない人なんていない。絶対その人に出来ることがある。
家族になるだけじゃなく、預かり、支援金・物資、ボランティア、今なら各団体さんが支援金のためにカレンダーを販売しているのでそれを購入することも立派な「出来る事」です。
(DSVさんのカレンダーには卒業犬アクアと幸姫が登場。石垣島のわんわんclubさんのカレンダーにはぷー・ちび・ロビン・幸姫・アクア・祥介が登場しています)
また、「犬と猫と人間と」を見て「こんな映画がある」とか内容を人に話すのも立派な「出来る事」です。
何も知らない人が多すぎるし、知らないフリをする人が多すぎるのですから・・・
どうぞ一歩、もう一歩と出来る事を探してみてください、みんながそうすることで大きな力になります。
かけがえの無い命が不幸な命にならないよう・・・
どうぞよろしくお願いします。

ねっ、アクアもそう思うよね。
「歳とったから」なんて理由で捨てられる子がいなくなって欲しいよね。
アクア、辛かったもんね。悲しかったものね。
アクアもお空から応援していてね。











ワンコケーキ
2009年12月25日 (金) | 編集 |
皆様ご無沙汰しています。
皆様は昨日のクリスマスイブ、そして今日のクリスマス楽しく過ごされましたでしょうか。
我が家はたんたんが仕事でずっと留守だったので昨日のイブも普通の静かな1日でした。

たんたんは明日26日帰宅予定でしたが仕事が済んだとかで今日帰ってきました、風邪引きで!
(ここのところずっと会社で風邪をひいては自宅で寝込み、また会社に行って風邪を引くの繰り返しなんです~今年は扁桃腺の熱ばかり出ています、まあインフルエンザじゃないだけマシですが。たんたんはインフルエンザの予防ワクチン打てない人なので)


ということで本日25日のクリスマスにみんな揃うことになり急いでワンコケーキを焼きました。
可愛いロウソクを飾ったらかなりそれらしくなりました。
ぷーちゃん、ちび、祥介、愛、たんたん家お空部隊ののんちゃん、アクア、ロビン、幸姫みんなで食べられるようにマグロと牛肉、オカラのケーキでトッピングは黄粉風味のマッシュポテトとブロッコリー・人参です。
マグロメインのケーキなので猫の愛もOKでしょう。
みんなサンタさんに変身して?ケーキをいただきま~す!!





たんたん家お空部隊メンバーに素敵なプレゼントが届いたり、ご報告したい事がいろいろあるのですが、たんたんが留守で写真をアップ出来ないために遅れています。
明日以降頑張って更新・アップしますのでお楽しみに~!!よろしくお願いします。

なんか、写真の写真の中に知らないワンコさんがいますが、詳しくはまた・・・




見知らぬワンコ?
2009年12月26日 (土) | 編集 |
昨日の日記に見知らぬワンコが混じっていましたね~
そうなんです。また来ちゃいました「預かりワンコ」
我が家のニューワンコリーダー「ちび隊長」の器が小さいために(笑)当分新入りは預かれないな~と言っていたのですが・・・預かっちゃいました。


京都の大波の会のMさんから連絡をもらい「底冷えのする京都のガレージではかわいそうなので3月まで預かってもらえないか」という事でやって来ました「新入りワンコ、ラブラドールのどんちゃん」です!!
どんちゃんは体重25キロ、年齢は7~8歳かな~というラブちゃんです。
以前に飼われていたのが座ってばかりの狭い場所だったのか?後ろ足の筋力が弱くて立っているだけでもフルフルと震っています。
とにかく人懐こいラブラドールらしい子でずっとシッポを振っています。
そして年齢もあるかもしれませんが大人しい良い子です。
我が家のちび隊長が新入りと上手くいかないという事で心配しましたが問題ありませんでした。
どんちゃんと初めて会った時も吠える気マンマンで玄関扉から飛び出したちびでしたがどんちゃんを見るなり黙ってしまいました(笑)
きっと大きくてビックリしたんでしょうね~。
どんちゃんは他犬全く問題無しなのでちびさえ受け入れてくれれば大丈夫そうです。
どんちゃんが我が家に来て10日になるのですが諍いは今のところありません。
どんちゃんが祥介と遊ぼうとテンションを上げた時に2度ほどちびが「ウ~」と言ったのですが・・・
  「どんちゃんが逃げました~」
なので揉め事になりません!!
この様子では何とか3月初めまでどんちゃんを我が家で預かれそうです。
クリスマスにはうめちび姉さんからロビンがいただいた真っ赤なセーターをどんちゃんに着せてあげました。
そして以前ロビンにとハッピーの母さんからいただいた「わん卓」は今新入り預かりっ子どんちゃんに使わせていただいています。ありがとうございます~!!
どんちゃんの様子はこのたんたん家日記と預かり日記(かなりの亀足更新ですが・・)でアップしますのでご覧くださいね。
また「大人しいラブちゃんが欲しい」という方がおられたら是非どんちゃんの事も紹介していただければうれしいです。
どんちゃんについては「大波の会」さんHPにて紹介されていますのでそちらもご覧下さいね。



そしてそしてクリスマス前に我が家のお空部隊メンバーへ素敵なプレゼントが届きました。

いつも我が家を応援して下さっているべてぃこままさんから可愛いお花のプレゼントをいただきました。
べてぃこままさんがたまたまお店の前を通りかかった時に呼び寄せられるように見つけられたお花でアクアと幸姫の顔が浮かんだのでと贈ってくださいました。
クリスマス風のとても可愛いブリザーブドフラワーです。
そして不思議なのが、べてぃこままさんがこのお花を見つけられた日に我が家では大掃除をしてそれまで「のん・アクア」「ロビン」「幸姫」と別々だったみんなを同じ場所に移したところだったんです。
祥介たちに悪さされないようにチェストの上にみんな並んだのですが「ちょっと狭くてあんまりお花飾れなくてごめんね~」と思いながら写真やぬいぐるみなど飾っていたんです。
そこへべてぃこままさんからのプレゼントが・・・これがロビンと幸姫のお骨壷の間にまるで計ったかのようにピッタリなのです。
アクアと幸姫に似合うな~と思って贈って下さったということなんですが、ちゃっかり者の「ばあばあズ」ですから「アタシたち一緒に並んだわね~でもなんかさびしいわネ、そうだわどこかにアタシたちに似合うお花無いかしら~」って探しに飛んでいたのかも?そしてべてぃこままさんを見つけておねだりしたのかもしれません。
べてぃこままさん本当にありがとうございました~ホントピッタリです。







屋根裏猫ママ
2009年12月27日 (日) | 編集 |
我が家の新しい預かりっ子、ラブラドールのどんちゃんの「たんたん家預かり日記」始めました。
毎度のことながら亀足更新になると思いますが宜しくお願いします~。
どんちゃんについてのお問い合わせは「大波の会」さんまでよろしくお願いします。
現在のどんちゃんの生活などについてのご質問などで当方でお答えできるものであれば、たんたん家へお問い合わせいただいても結構ですのでよろしくお願いします。

さて、今日はもう一つ皆様にご報告があります~!!
今年の春に我が家の壁の中から現れた仔猫の事をみなさま覚えておられますでしょうか。

その後更に屋根裏で3匹保護し計4匹の離乳期に入りかけた仔猫の世話騒動。
その後みんな素敵なご家族に恵まれ巣立っていきました。
この仔猫たちのママ猫・パパ猫は我が家のすぐ近所の家がエサをあげている為に我が家の近辺に住み着いていました。ただその家がまったく避妊・去勢について理解が無く、エサをあげるだけなので自然繁殖期になるとママ猫は出産していました。でもその仔猫たちはほとんどが育たず、カラスに襲われたり、車に轢かれたりでした。
何とかママ猫だけでも避妊手術をしたいと思っていましたが私たちには全く近づかないので悩んで心配しての日々でした。
それがこの秋くらいから祥介のきょうだい犬のお母さんもこの猫たちにエサをあげ始めたと聞き、時期を待っていました。そして先日猫の話になりママ猫の事を聞くと「捕まえられそう」という話で急遽捕獲を決めました。
ただ実際にはやはり野良ちゃんですから素手で捕まえるのは難しくてかかりつけの病院で捕獲器を借りての捕獲となりましたが、運良く1日で無事に捕獲。そのまま病院に搬送して避妊手術をしてもらいました。
翌日捕獲器のまま我が家に連れ帰りその日は裏庭に毛布とダンボールなどで寒さ対策をして保護・術後の様子をみました。恐がって食べないかな~と心配しましたが、帰宅後の昼・夜・翌朝と3食出したものは完食し、オシッコもウンさんもしっかりしてなかなか堂々としていました。
(片付けようとしたら「シャッ~」と怒られましたが)
そして翌日朝ゴハンを食べた後でパパ猫の来ているところに開放するとパパと一緒に走って行きました。
翌日から毎日変わらず祥介のきょうだいのお母さんにゴハンを貰いに来て食べ終わるとウチのお隣の駐車場で夫婦で日向ぼっこを楽しんでいます。


これでもうママ猫がガリガリに痩せながら命がけで子育てしなくても済む、自分の身だけ守れば良い・・・ゴハンをくれる人もいるし、猫にそう危害を与える人もいない場所なのでこのまま穏やかに暮らして行って欲しいと願っています。
今回は祥介のきょうだいのお母さんの理解と協力が無ければ出来ませんでした。
そして避妊手術費用も半分負担をあちらからおっしゃっていただけました。
以前からエサをあげているお宅は知らないままです。分からないうちに捕獲して手術したので今後も分からないでしょう。このお宅に理解があればもっと早くに出来たのですが・・・。
でもまあ、今年中に念願のママ猫避妊手術が出来て本当にほっとしました。もう失われる命を見たくないですから。掌に乗るような仔猫が交通事故などで亡くなった姿は辛すぎます。
この世に要らない命なんて無い。だからこそ始めから不幸な命を増やさないのも大切。
人間の勝手で手術する事に悩みが無いわけではないけど、日々が命がけの野良ちゃんたちにはわが身一つ守るのも大変。
どうかそのわが身を大事に少しでも長く生きていってくれますようにと願うばかりです。

動物病院によっては捕獲器を貸してくれますし、野良猫の避妊・去勢手術に理解のある病院では家猫の手術より安く手術してもらえたりします。
安易にエサをあげるだけでは「愛護」ではなく「愛誤」だと思います。
かけがえの無い命のために私たちそれぞれが「今出来る事」を考えてみませんか。






卒業
2009年12月30日 (水) | 編集 |
さて、新入りが来りで賑やかになっているたんたん家ですが、我が家の期待の星?祥介の最後のレッスンが27日にありました。
たんたんにも最後レッスンに参加して欲しいということでたんたんが休みのこの日に最後のレッスンとなりました。
毎日一緒に頑張っている私、たま~にしか散歩に行かないたんたん・・・なのに「たんたんの言う事を良く聞く祥介」
「なんかズルイ~むかつく~」と私。
「やっぱりお父さんの言うことは良く聞くんですよね~どこのお宅でもたいていそうなんですよ~」とトレーナーさん。
う~ん、分かるんだけど、なんかヤダ~とゴネル私です(笑)

でもまあ、何とか無事に年内に卒業出来た祥介です。
トレーナーさんには最後まで「純真無垢なままの子」「真っ直ぐな子だからし易かった」と言っていただけました。
我が家の天然ひまわり息子ですからね~。
家に帰ってきてからぷーちゃん・ちびそして新入りどんちゃんもトレーナーさんに構ってもらいました。
トレーナーさんもどんちゃんを見て「良い子ですね~、でもやっぱり目が違いますね。何を考えているのか少し横向き?かな~。祥ちゃんは真っ直ぐ目を見つめてきますから、やっぱり何か苦労してるのかな。まあ、こちらに居る間に変わってくるでしょう」との事でした。
やはり専門家さんはしっかり細かいところを見てるんですね。
まあ、祥介ほど直球勝負みたいな子も珍しいかもしれませんが。

競技会に出るように完璧とはほど遠いですが、我が家の目標が「みんなで楽しく暮らせるように。みんなに可愛がられるように。そのためにマナーを」でしたので無事に卒業出来て本当に良かったです。
これからもこのまま維持出来るように頑張っていきます~。








ありがとうございました
2009年12月31日 (木) | 編集 |
皆様今年ももう間もなく終わりを告げ、新しい年がやって来ようとしています。
この1年はたんたん家にとってもいろいろな出来事があった1年でした。
4月にロビンが逝き、5月から祥介と訓練士さんとレッスンを始め、8月には幸姫が逝き、預かりっ子も4月からだいたい誰かが居たな~(猫の愛は我が家の子になったし)今もどんちゃんが居ますし。
年末に野良にゃんこの捕獲・避妊でバタバタしたけど年内に出来て良かった。
ぷーちゃんは全く見えなくなってしまったけど・・・でも生きててくれるだけで良い。
そばに居てくれるだけで良い。
たんたんは29日に仕事に行き、仕事が忙しいので会社泊まりで次に帰ってくるのは新年4日の夜・・・
29日の朝「良い年を~」と見送りました(笑)
で、今年はおせちも作らないで良いな~と思っていましたが、実家に妹と主人が埼玉から戻って来たし、元旦から伯母たちが来るらしいのでおせちが必要・・・
母は作らない人(作れない人?)なので私が作らなくてはなりません。
まあ、ワンコおせち作るから一緒に作れば良いしね~人用のおせちの端材とか使えるから節約・エコになるしね。
という事で作りました今年もワンコおせち。

 今年のたんたん家ワンコおせちです~







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。