2人と5ワンのたんたん家の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜糸、そして里親会へ
2009年02月23日 (月) | 編集 |
21日の土曜日に幸姫の検診に姫路の病院に行ってきました。
院長先生に診ていただくには午前診は11時までなのですが、土曜日は10時半前に到着。安心して受付に行くと(午後診だと手術が入っていることもあるので)「院長は今日は10時半までなんです」と時計を見ると5分前。
無理か~と思っていると院長先生が今診ている子の次に診てくれるとのこと。
ここは先生がたくさんおられるので順番も何とか大丈夫でした。
年末・1月と院長先生に診ていただけなかったので久しぶり・・・他の先生も良く診てくださるんですが、幸姫は血管確保がし難いので採血の上手な先生にして欲しいんです!もちろん、今日も1回でOK!
院長先生、法事に行かれるとのことでしたが、忙しい中にもかかわらず幸姫を診ていただけてうれしかったです。
やはり院長先生に「大丈夫ですね~」と言っていただけると安心します。
血液検査の結果、年末に68.0だったBUNが先月は55.7で今月は46.2でした。少しずつですが下がっていてこちらも安心しました。
PCVも40だったし(年末に36にこちらも下がってた)、クレアチニンは0.7キープ。
体重は減ってるかも~と心配しましたが「9.85」と「増えてました」
軽くなってたら心配だな~と思ってましたが院長先生にも「ぽっちゃりしてますよ」と言われちゃいました。
多分毎日祥介も抱いているので(まだ階段が下りれず階段前で毎朝お座りする祥介・・涙)重さの感覚が麻痺したみたい(笑)
まあ、とにかく元気で体調維持というか改善で大満足でした。
院長先生とバトンタッチで若い先生が祥介の抜糸をしてくれました。
祥介は「バンザイの格好でこっち向いてね~」と言われると「嫌でつ!恐いでつ!!」と私に抱きついて肩に登って来た!
何度も何度もそうするので、たんたんが祥介の足を固定し、私がバンザイさせ何とか抜糸してもらえました。傷もきれいになっていました~。

病院からアクアが眠る加西動物霊園で行われていたアニマルメリーランドさんの「里親・ふれあい会」(しつけ相談会)にお参り兼ねて行って来ました。


霊園の建物内のサロン?スペースで里親・ふれあい会が行われていました。
私が幸姫を抱き、たんたんが祥介を連れて行きましたが気持ちよく入れていただきました。
(ワンコ同伴の場合はワクチンを接種をお願いします)
アニマルメリーランドさんは、今まで何度か物資を持って行ったことはありましたが、初めて代表さんとお会しお話させていただきました。
代表さんには去年の夏、祥介たちを保護する時に電話でとても励ましていただきました。
当時我が家には預かり犬含め6匹いましたし、3匹の引き取り手の無い赤ちゃん犬を保護し、1匹も新しい家族が見つからなかったときには家に9匹になる・・・
かけがえの無い命であるからこそその命の責任を一生持てるのか?と悩みに悩み、哺乳瓶犬の経験も無い私に出来るのか?無事に育てられるのか?・・・
私は知っている愛護団体関係者・経験者・病院に電話をかけましたが、何しろ朝の7時過ぎということでまったく繋がらず、そんなときに繋がったのがアニマルメリーランドさんで、お話しをすると代表さんの番号を教えてくださり、代表さんも朝早くにも関わらずしっかり話しを聞いてくださり、「ワクチンを打つまで育て、その時に行くところが無ければ必ず引き取ってあげるから頑張って!責任持つから」そう励ましてもらいました。
私は「自分に責任の持てないことはすべきでない」と思っているので私に赤ちゃん犬たちのすべてを抱えるこが出来ないならば手を出すべきではないと思っています。
誰かに助けてもらおうと甘えるべきではないと。
でも、あの時は母の入院・祖父の世話・実家の家事もすべて肩にかかっておりただでさえいっぱいいっぱいでしたから心に余裕がありませんでした。
でもアニメリ代表さんの励ましの一言で私の心に余裕ができ「出来るだけやろう、なんとかなる、もしどうしても私が幸せを見つけてあげられなければアニメリさんが助けてくれる」そう思えるだけで楽になりました。
(もちろん、最後の最後まで自分でなんとかするつもりでしたが)
いつかあの日のお礼をお会いして直接言いたかったのでお話でき、あの日電話で話した赤ちゃん犬の成長した姿を見ていただけてとても嬉しかったです。
祥介はたくさんのワンちゃんたちに混じって自由にさせてもらいみんなと遊んですごく楽しそうでした。
ボランティアさんにみんなに混じってオヤツまで貰っていました。(ありがとうございました~)
祥介は「いい子やね~」と言っていただけました。
幸姫は終始私の膝の上でお昼寝を楽しんでいました。(いびきまでかいていました)

里親・ふれあい会に参加していたワンちゃんたちはみんなとても可愛い良い子ばかりでした。
大型ちゃんから繁殖犬の小型純血種まで本当に可愛い性格のいい子ばかりで「こんな良い子たちがどうして・・」と思わずにいられませんでした。
みんな可愛いお顔で「こんにちは~」と挨拶に来てくれました。隣に座って甘えてくる子も!可愛い~
ワンちゃんたちと自由にふれあうことも、みなさんといろいろお話することも出来ました。とても良い時間を過ごす事が出来ました。
幸姫を抱いていたのでワンちゃんたちとたくさんおしゃべりしたり出来なかったので今度はゆっくり祥介連れて行きたいです。
(祥介はとにかくワンちゃん大好き!!なので)

今家族に迎えるワンちゃんを探している方だけでなく、お家のワンちゃんの「ワンちゃんとのふれあい経験」に来られる人もおられるそうですし、ワンちゃんとふれあいたい方もゆっくり出来ます。
ゆっくりいろんなお話も聞けます。
途中、霊園に愛しいお子さんのお別れに来られた親子さんがお骨上げまでの間、ワンちゃんをさわって、ワンちゃんに寄り添われて時を過ごしておられたのが印象的でした。
私たち人間が何と声をかけていいか分からない、慰められない状態・・・唯一慰めることが出来たのがワンちゃんでした。
ワンコだけがその方たちの心に寄り添うことが出来ていました。
「命のあたたかさ、優しさ」を感じました。

霊園という場所柄もあるのか、普通の里親会に無い「ゆったりとした時間」が流れていて私にはそれがとても心地よかったです。
大型犬ちゃんから小型ちゃん、ミックスちゃんから純血種ちゃんまでいろんなワンちゃんが幸せの赤い糸を待っています。
加西動物霊園での里親・ふれあい会は毎月第3土曜日に開催されていますので、機会がありましたら行ってみられてはいかがでしょうか。

写真はまた後日・・・
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お大事にね
あーちゃんさん、無理はしないでくださいね。
私は 腰を打ってからハッピーを抱っこして車に入れる事が
できない状況です。無理をすると後々まで長引いてしまうのが
よくわかりました。 本当に大変なときに、優しくヘルプしてくださる
方って本当にありがたいとおもいます。

命ってそんなに簡単に捨てられるものでは無いと思いますし、
命の重みを再度考えてほしい日本です。

赤い糸で 放棄犬やセンター持込などの動物が優しい家族に巡り会えることをずっと願っています。 
祥介ちゃん本当に大きくなりましたよね。
雪姫ちゃん、桜がもう少しで咲くよ!
2009/02/25(水) 22:16:48 | | ハッピーの母より #AghPOgkM[ 編集]
こんばんは!
>行くところが無ければ必ず引き取ってあげるから頑張って!責任持つから」そう励ましてもらいました

ホント、その一言があーちゃんさんにとってどれほど心強かったことか・・・痛いほど分かります。
保護活動していると、周りが全部敵に見えるような時もあると思います。
代表さんも、ご自分が今まで色々ご苦労されてきたからこそ、あーちゃんさんの窮地に手を差し伸べて下さろうとのお言葉だったんでしょうね!

幸姫ちゃんも、ロビン君もたんたんさんと、あーちゃんさんの愛情で、元気に頑張っている様子で嬉しいです。
2009/02/26(木) 19:23:56 | | どすこ #-[ 編集]
ハッピーの母さん、
お体大事になさってくださいね、ハッピーちゃんの為にも!!
私も物療・頚椎カラー・湿布が離せません。
命を命と見ることが出来ない人は不幸だなと思います、でも実際そういう人が多いし、そういう親がまた子供を育ててしまうんでしょうね。悲しい現実・・・なんとか出来ないものでしょうか。
私たちも何も出来ませんが出来ることを・・と思っています。
ただ、しばらくは家の子との生活を大事にとも思っています。
赤ちゃん犬を連れ帰った後で先に℡を掛けた方々からも助言や応援してもらい助けられました。でもやっぱり最初の励ましは一番うれしかったです。

どすこさん、
最初から丸投げするつもりの人ならば厳しい言葉もあったのかな?とも思いますが、当時の我が家の事情と我が家の子たちの事も聞いてもらい、私の気持ちも伝えたので励ましてもらえたのかな~とも。おちろん、その後のどすこさんはじめ皆さんからの応援・ご支援に本当に本当に励まされました、ありがとうございました。
2009/02/27(金) 15:00:54 | | あーちゃん #UA7HFH2c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。