2人と5ワンのたんたん家の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな骨壷・・・
2009年04月07日 (火) | 編集 |
ロビンはお花の布団に包まれて昨夜は眠りました、大好きなたんたんパパに添い寝してもらって・・・
(アクアの時は私でしたが、ロビンはパパっ子だったし、たんたんがいたので任せました)

そして今朝、みんなにお別れを告げてロビンを加西動物霊園に連れて行きました。


休日にも関わらずスタッフの方々が気持ちよく対応してくださいました。
到着して挨拶するなり「どこまでする?」と訊いてくださったTさん。
アクアの時に自分たちに出来ることは何でもしたいと話したのを覚えてくださっていて最初に訊いてくださったんです。
たんたんは「出来ることは何でも」と答えました。
スタッフの方とたんたんでロビンの棺を運びました。
棺ごと重さを量ったら28キロちょっと。
ロビン、最期はやはり体重が28キロ以下になってしまっていました。
10日も食べられませんでしたから仕方ないですね。

そしてお別れのセレモニー。

セレモニー後、自分たちで出来るだけ最後まで見送りたいという私達の気持ちを汲んでくださり、ロビンを火葬炉に納めるまで私たちにさせていただけました。
出来るだけ綺麗にの思いで棺からロビンを運び出し、その周りに花を飾り、ゴハンと私達家族全員の爪(祥介のみ尻尾の毛)も供えました。

赤々とした炉の中に消えていくロビン・・・・
辛いけど、それを見届けるのが私たち親であればロビンも嬉しく、恐くないはず・・・

そしてなんと最後のボタンまでたんたんが押させてもらえました。
「これが本当に最後にすることです」
それをさせてもらえました。そしてロビンは天に昇っていきました・・・・

火葬炉、その音、赤々とした炉内、そこに愛し子が入る・・・ここまで立ち会った人はいないそうです。
もちろん普通はここまでは声もかけないでしょう。Tさんも声を掛けるのはすごく悩むところだとお話されていました。
当然です。かなり複雑ですから。でも私達は「自分たちの子の最後の最後まで見送ってあげたい、それが最後の親の役目」と見届けました。

霊園のスタッフの方々には本当にお心遣いいただき感謝の気持ちでいっぱいです。
待っている間に合同納骨堂をお参りし、納骨堂にアクアの写真入りプレートも掲げていただいてるので会ってきました。


その後はTさんといろいろお話し、お経をあげていただきました。

そしてロビンのお骨上げ・・・

思っていたよりロビンの頭は形がありました。でもやはり内臓にも転移があったことを想像させる姿でした。
あと長年のお薬服用による骨に色(ブルー)のついたところもありました。
尻尾の骨はクルンと小さくて可愛いものでした。膝のお皿もロビンのものとは思えない可愛いものでした。
アクアの本骨を納めた小さな骨壷だとロビンは喉仏しか入らないということでしたので一番大きな骨壷に全骨収めました。
私達とTさんで小さなお骨まですべて拾い上げ収めました。手で拾い上げましたがかなり脆くなっていたロビンのお骨でした。

大きなお骨壷に収まったロビンを連れ帰ってきました。
夕方、ロビンをレスキューしてくださったラブピーの蘭子さん・ロビンを発見してくださったRuuさんから大きなお花が届きました。
ロビンは今もお花に囲まれてリビングにいます。


いままで常に聞こえていたロビンの大きな声(イビキであったり、クシャミであったり・・・)がないので驚くほど静まり返った我が家です・・・
ロビンの声が聞こえないとこんなに静かだったんだ・・・
今も全員がリビング・茶の間に集まっています。
もちろんロビンも・・・
みんなで静かに時を感じています。

皆様ロビンにそして私達にあたたかい優しいメッセージを本当にありがとうございます。

本来ならばお一人お一人にお礼・お返事をしなければならないところですがどうぞお許し下さいませ。

ロビン、今まで本当によく頑張りました。
もう何もロビンを苦しめないよ。
今までありがとう。生まれてきてくれてありがとう。
いつまでも忘れないからね。

おやすみ、たんたん家ロビン。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ロビン君 
ゆっくり おやすみ・・・
2009/04/07(火) 22:58:26 | | うめちび姉さん #-[ 編集]
ほんとうに、ほんとうにお疲れ様でした。
ご夫妻のお人柄がらに感謝の言葉しか出ません。
ロビン君、虹の橋で怖がりのポメのメグを見つけたら宜しくね。
2009/04/07(火) 23:40:18 | | coco #RtcPA4RU[ 編集]
ロビン君、おかえりなさい。今は気持ちよく、家族の皆さんを見守りながら貴男も眠ってるのかなぁ。
貴男には一度しか会えなかったけど、貴男の優しさ、温もり、強さ…
沢山沢山忘れません。
ゆっくりおやすみ下さい。
2009/04/08(水) 00:45:21 | | 岡田です #-[ 編集]
ロビンくん・・お疲れ様、おばちゃん、涙いっぱい出ちゃったけど、もう、これでロビンくんお顔重たくないし、楽かな・・と思うと、ちょっと安心してお空を見上げることができるよ。わんこの皆や、なんたって、大好きばぱぱさん、ままさんとずっといられたのだから、ロビン君は幸せだったよね。ねえ、ロビンくん・・虹の国にね、おばちゃんがお世話やいてた<ムック>がいるはず。にゃんこの<ひなた>がいるはず。出会えたらどうぞよろしくね。
2009/04/08(水) 08:33:36 | | みゆう #-[ 編集]
ロビン君は今頃・・・
あちらの世界で皆に自慢してるでしょうね!
最期の時までこんなに手厚く見守られ、見送られ幸せだったロビン君
心配なのは、お二人が燃え尽き症候群にならないかと・・・

でも、ゆっくり休んでる間も無く、他の子達のお世話がありますものね、無理なさらずに、ご自愛下さいね。
2009/04/08(水) 09:38:21 | | どすこ #-[ 編集]
ロビン君・・・長生きしたね・・・・
たんたん家に来られて良かったね。生あるものはいつか亡くなるんだけど・・・・5年前ロビン君に出合った時は衝撃でした。どんな姿でも生きる、生きようとしている事に・・・生きるって・・・凄い事だな~って、おそらくその時に終わっているであろう命だったのにレスキューされて・・・・たんたん家の一員で居られて幸せだったよね。終わり良ければすべて良し!これからも後の子を見守ってあげてね、ロビン君忙しいよ。皆様お疲れ様でした。あーちゃんさん達もお疲れが出ませんように・・・・
2009/04/08(水) 09:54:34 | | めいぴー #ELD9pjOg[ 編集]
お花に囲まれて
ロビン君、綺麗なお花に囲まれて、今日は涙が出てしまいました。
泣かないで、笑顔で見送りをと思っていたけど、この半年間のロビン君の顔が浮かんできました。 おいしそうにご飯を食べている光景や、お散歩や、そしてみんなをお話をしている光景。  これからロビン君は、たくさんのお友達とかけっこしながら、お空からみんなを見守ってくれるね。  私はロビン君のこと忘れないですよ。 
たんたん家の皆様、本当にありがとう。
2009/04/08(水) 18:00:29 | | ハッピーの母より #b2.I9V5E[ 編集]
はじめてコメントさせていただきます。
ロビン君、もう痛みのない世界へと旅立ったのですね。
「生まれてきてくれてありがとう」の言葉に涙が止まりません。
ロビン君、あなたは幸せだったね。
私からも、ロビン君、ありがとう。安らかに。。。
2009/04/08(水) 20:32:22 | | はなラブ #mQop/nM.[ 編集]
静かな時間、、、。
幸せだったね、ロビンくん。
2009/04/08(水) 22:05:39 | | みゅう #-[ 編集]
ロビンくん幸せだったね
優しいママとパパに出会って
最後までたくさんの愛に包まれて
ロビンくん、幸せだったね。

今頃は、駆け回っているのでしょうね。

ママさん、パパさん、ありがとうございました。


2009/04/09(木) 01:16:58 | | misarin #Vs8M8LEA[ 編集]
べてぃさんの日記で初めて拝見し、ロビンくんの頑張りを応援してきました。

とても哀しいことではあるけど、ロビンくんは痛みや苦しみからも解放され、パパとママと仲間たちの愛情だけを持ってお空に行けたと思います。
ロビンくん今まで本当にありがとう!
そしてパパママ本当に本当にありがとうございました。
2009/04/09(木) 13:44:21 | | MIKI #-[ 編集]
以前べてぃさんの お部屋でロビンちゃんの記事がupされていたので遊びに来ていました。
虹の橋を渡っていたんですね。ロビンちゃん ご家族に最後まで大切にされて きっと喜んで
いますね。ロビンちゃんの ご冥福を お祈り致します。

2009/04/11(土) 22:09:36 | | ★* charmmy *★ #-[ 編集]
久し振りにこちらを訪問させていただきました。
びっくりしました
最後は沢山の愛を貰ってロビンくんのご冥福をお祈りいたします。
2009/05/17(日) 02:37:20 | | @熊 #-[ 編集]
皆様、ロビンにあたたかいお言葉を本当にありがとうございます。
今頃ロビンは苦しくも痛くもなくお空を走り回っていると思います。
24日には四十九日を迎えます。
2009/05/20(水) 19:22:51 | | あーちゃん #UA7HFH2c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。