2人と5ワンのたんたん家の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸姫、旅立ちました
2009年08月25日 (火) | 編集 |
コメント欄にて先にご報告させていただいておりますが、本日25日朝6時15分に幸姫ちゃんが眠るように旅立ちました。

我が家に来て2年8ヶ月、うちの子になって2年4ヶ月・・・16歳4ヶ月
(実際には18歳近かったと思いますが)でした。

夕べ遅くから四肢がわずかに震えるようになっていて、舌がまたわずかですが出たままになってきていました。



点滴をしても日曜日の朝以来オシッコが出ていないのも心配でした。
明け方4時前、動画を撮影していると腰の辺りが震ったので撮影を止め、オシリを見るとウンさんが出そうな気がしたので肛門刺激をして出してやりました。
柔らかいウンさんでその状態からも経験上その時が近い気がしました。
オシッコが出たら・・・その時は・・・そう感じました。
そこからもう写真も動画も撮らず、ひたすら幸姫を抱くようにして見守っていました。
その時の動画です↓

YouTube版はこちら(携帯の方もこちらへ)

長い長い永遠に思える時間でした。
永遠に続いて欲しい・・・時間でした。
そして6時過ぎ・・・オシッコが出ました。

6時15分・・・幸姫ちゃんは永遠の眠りにつきました。痛みや苦しみにもがく事も無く、本当に安らかな最期でした。
まさに仏様のような安らかな顔でした。

体を綺麗にして棺に納め、花で飾り、連絡するべきところに連絡し・・・
午後になると私の精神も限界にきたようでひどい頭痛に襲われました。
アクアの時もロビンの時も最期までに時間があり、たんたんも一緒に過ごす時間がありました。
でも今回、幸姫ちゃんはたんたんが仕事に出てからでしたからすべて私一人でした。それがかなり負担になっていたようです。
少し横になろうと思いましたが幸姫ちゃんと離れがたく、幸姫ちゃんの棺の横に座椅子を倒し幸姫ちゃんに触れながら横になりました。
幸姫ちゃんの感触にウトウトしていると突然私の上に圧し掛かるものが・・・祥介でした。
祥介は私の上に乗ったかと思うと無理やり幸姫ちゃんと私の間に割り込んで私の上に顔を乗せて寝だしました。途中何度私が立ち上がっても再度横になるとまたやって来て同じように幸姫ちゃんと私の間で丸まりました。
きっと祥介は私の精神の限界を感じて寄り添ってくれていたんだと思います。そして幸姫ちゃんにも・・・
本当に驚くほど祥介は良い子です。気持ちの良い子・・・どうやったらこんな風に育つのか自分でも不思議なくらい。
きっと我が家の子たちがみんなで守って育て、祥介も1年の間に3匹もの旅立ちを見送ったのでその所為もあるのでしょうね。
そしてドキッとしました。もし祥介がいなければ今ぷーちゃんとちびだけだったことを。

改めて祥介は我が家に残るべき子だったんだと、ちゃーちゃん(茶々)が私達のためにそうしてくれたんだと感じました。
普段好きなところで寝ている祥介ですが今も私の傍にぴったりとくっついて寝ています。

たんたんが居ないけど、祥介が私を支えてくれました。だからしっかり幸姫ちゃんを見守り見届けられました。

たんたんも戻り、家族揃って幸姫ちゃんとの大事な時間を過ごします。
そして明日午後1時から加西動物霊園にてお空へ幸姫ちゃんを送っていただくことになりました。

2006年11月末保護時に子宮蓄膿症で生死の境を彷徨い、12月退院して我が家に来てすぐに食べられなくなり入院、もう駄目かと思われた年末、何とか復活し、2007年4月24日うちの子になりサキさんから「幸姫(さき)ちゃん」に。
10月乳腺腫瘍発見、12月末急性腎不全で毎日の点滴で何とか乗り越える・・・その後も何度もゴハンが食べられなくなったり、悪いところが出てきたりしながらも乗り越え過ごしてきたかけがえの無い時間・・・
2007年のお正月を迎えるのも難しいと思われたのに2007年、2008年、2009年と3度のお正月を迎え、我が家で14歳、15歳、16歳のお誕生日を迎えました。
今年のお誕生日にはホールケーキに齧り付くという大胆な行動で驚かせてくれました。
我が家に来るまでの彼女の犬生は間違いなく良いものではなかったでしょう。
でも我が家での晩年はきっと楽しんでくれていたはず。幸せを感じてくれていたはず。
だって私たちが楽しく、幸せだったから。この時間が永遠に続けばと思うほど・・・


幸姫ちゃん、生まれてきてくれてありがとう。

我が家に来てくれてありがとう。幸せをありがとう。

のんちゃん、茶々、アクアにロビンと待っていてね。

いつかそっちへ行くからね、それまで待っててね。


ありがとう幸姫ちゃん、愛してるよ・・・おやすみ幸姫ちゃん・・・・


皆様本当にあたたかいお気持ちありがとうございました。幸姫も喜んでいると思います。
私も皆様に支えていただいてしっかり最期まで見届けることが出来ました。
本当に本当にありがとうございました。









スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
なんていいお顔なんでしょう。1番いい逝き方ですよね・・・。こうやってコメントしかできない状況にイライラしたりしてますが。そういえばまだ預かりっ子の時はサキさんって呼んでたなぁって思い出します。サキちゃんは本当に幸せな気持ちで旅立ったんですね。あ~ちゃん今夜はたんたんさんにサキちゃんを見てもらって寝てくださいね。プゥちゃん・チビちゃん・しょうちゃん・預かりっ子のアイちゃん・ビダン君がいるんですから、体調をくずしたら大変ですもんね。サキちゃんもそう思ってますよ。明日、ちゃんとお別れできるように。
2009/08/26(水) 00:01:02 | | べてぃこまま #GCA3nAmE[ 編集]
ゆっくりゆっくり・・・お休み。
立派なご家族ですね・・・
本当に幸せなお姫様だと思います。
崇高な最期の看取りです。
2009/08/26(水) 01:51:49 | | 華アル #-[ 編集]
幸姫ちゃん、
幸せな大往生、、、おめでとうございます。
よかったね!抱っこされて、甘えてお母さんを独り占めできる時間を持てて。虹の橋の向こうの世界のたんたん家で賑やかに楽しい家庭を築いていてくださいネ!

たんたん家の皆様、深くふかくお悔やみ申し上げます。
辛い時間ですが、若い子がいてくれる事で心が癒されますね。
どうぞ、お体、おいたわりくださいませ。
2009/08/26(水) 11:52:11 | | みゅう #-[ 編集]
アクアちゃんの頃より日記を拝見させて頂いてます。
幸姫ちゃん、安らかな眠りだったとのこと・・・たんたん家で過ごした犬生の幸せをかみしめて、旅立っていったんですね。

心からご冥福をお祈りいたします。

祥介くん、幸姫ちゃんとママの側にいてくれてありがとう☆
2009/08/26(水) 14:29:36 | | hiro1130 #-[ 編集]
心よりご冥福をお祈りいたします。
動画見せていただきました。
うちのtanuもそうでした。肩で息してるんですよね。
こんなときにもしっぽふってるんですね。
幸姫ちゃん、あーちゃんと一緒がうれしいんですね!
安らかな眠りだったこと、安心しました。
祥介君、あーちゃんやたんたんさんのささえになってくれますよ。
2009/08/26(水) 21:27:26 | | a-tan #-[ 編集]
あーちゃんさんのとこにきてからの幸姫ちゃんは名前の漢字の通り、幸せな姫だったと思います。
幸せ過ぎて、楽しい日々だったからこそ、
何度も復活したんだと。今頃はロビン君達と
たんたん一家の思い出話をしているかな?
祥介ちゃんのひまわりぶりを見て笑ってるかな?
2009/09/14(月) 17:32:52 | | 岡田です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。