2人と5ワンのたんたん家の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつわ
2009年09月28日 (月) | 編集 |
先日の25日に幸姫ちゃんの初めての月命日を迎えました。静かに静かに迎えました・・・やっと1ヶ月。まだ1ヶ月・・・来月12日に四十九日を迎えますが、それまでに天に還していただいた加西動物霊園にて四十九日法要をしていただく予定です。


そしてたんたん家も少しづつというかかなり様変わりしてきました。
ぷーちゃんがほとんど目が見えなくなりました。今までもほぼ見えないと考えていましたが、ここにきて本当に視力を失ってきていることが良くわかります。
家の中でもぶつかるし、水皿がどこにあるのか探していることも良くあります。
今は「ぷーちゃん」と声を掛け、手をたたいて音で場所を知らせるように気をつけています。
まあ、ちびも祥介も「ぷーちゃんはコワイ」と理解しているのでぷーちゃんが視力を失ってもちゃんと「立場の上のワン」として立ててくれるので安心ですが。
ただ問題がひとつ、それも結構大きな問題。

「ちびちゃんはワンコリーダーの器では無かった~!!」
です。
ぷーちゃんがワンコリーダー(王様)だった頃はどんな預かりワンコが来ても初めての対面で「ボクがワンコリーダーだぞ」とパクッと首元を一噛み(もちろん怪我一つさせません、あくまで威嚇のみ)。それでたんたん家のワンコ社会は人間をトップに上手く序列が出来上がり問題ひとつ、諍いひとつ無かったのですが、ここにきて(ちびが女王になって)小さな諍いが何度か・・・
どうも「ちびにはリーダーの資質が無いというか、器が小さいというか、心が狭いというか・・・そんな感じなのです。
今まで「上に立派なぷーちゃんがリーダーに、下には子分とは言え自分より遥かに大きくていざとなったら後ろ盾になるロビン」を従えて「気分だけ大きかったちびちゃん」ですが、「自分が上に立ち上から守ってくれるものがいなくなり、下は後ろ盾どころか自分が守ってやらなくてはならない可愛い息子(祥介)となった今のちびは「やたら神経質な心の狭いちびちゃん」であり、いちいち預かりっ子たちにいちゃもんをつけにいったり、ヤキモチ妬いたり。とめちゃんの頃からそうだったんですが、ビダンくん、なつめちゃんときてやっと確信しました。
そして「いかにぷーちゃんが物静かで偉大なワンコリーダーであったのか」も!
今まで何も起こらなかったのが不思議なくらい・・・本当にぷーちゃんは偉大だった~そして静かながらロビンの存在感もちびには大きな安心感だったんですよね。
ちびは「みんなから守られる存在」であったのが、世代交代で「守る存在」に立つことになり悩んでいるようです。祥介が早くリーダーに立ってくれればいいのですが、何しろ「中身は生後4ヶ月」なので・・・今後の彼の成長に期待!!というところでしょうか。
ちびが「祥介を守らなくちゃ」じゃなく「祥介に守ってもらおうっと」と思える時が早く来るように・・・。
今までぷーちゃんをリーダーに上手くいき過ぎていたのでワンコ社会の難しさを今更ながら実感中な我が家です。
我が家の未来の星・祥介はただいまレッスン頑張り中です~(私が一番教えてもらっているんですが)

最近の我が家ではちびちゃんに「よっ!器の小さい子」と呼んでいます。
器が小さくても、心が狭くても、超可愛い我が家のお嬢さまです~!!

【アタチは可愛いからなんでも許されるの!】









スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
大丈夫!
うちには、その器さえ、持ってない子がいるからね~!
そんなのに比べたら、ちびちゃんの器は
すごく大きいよ~(^^)v
あ~・・・うちも、せめて、オチョコぐらいの器でいいから
持って欲しいヨ(-_-;)
2009/09/29(火) 09:27:22 | | nako #UXr/yv2Y[ 編集]
上に続き・・・
全然大丈夫!

我が家は旅から帰ってきてからは・・・器事態見つからない(--;
気分だけは何時も女王様(><)

息子は器があるのか無いのか・・・目が見えなくなって病気に
なってからは、お散歩の際も目が見えない分泣き声がすると
警戒犬になりますょ(^^;

ぷーにいちゃんは、ホントに静かで心のまっすぐな子だもんね・・・
ロビンは暖かくて穏やかな子
間に居た姫はきっと何より安心出来る位置だったのかもしれないね
頑張れ姫君
2009/10/02(金) 08:50:43 | | ばなな #-[ 編集]
文章読みながら、
『あ~、なるほど、』
『怪我絶対させずの威嚇だけなんて、中々プー兄しかできひんわなぁ』等々、一人喋っていたら、うちの娘に見つめられ、その後呆れた顔で、無視された(^_^;)
プー兄はなんというか、もう別格だったというか父親だったんじゃないでしょうか‥ちびちゃんは器が小さいんじゃなく、ベビニャンズや特に祥介ちゃんの母になり、
守る者が、愛し過ぎる者ができて‥上手く言えないけど、そんな時は強くもなり覚悟もできるけど、反面自分がしないととか、自分がいないと大変だとか思い臆病にも保守的にもなるから、
他の子に威嚇や焼き餅もやくみたいな。。
ホント上手く言えてないけど、なんか私、ちびちゃんの気持ちがとてもよくわかる気がします('-'*)穏やかで優しく素敵な性格この上ないロビン君はうちの娘と同じく、
何かあっても他のワンコに負けそうではあるけど、身体もデカイ分、SPっぽくもあったのかな?
お会いした時のちびちゃんは、ホント愛らしいお嬢ちゃまだったし、おとなしいいうか、優し過ぎるのかな。
子犬の様なイメージもありましたよ♪
天真爛漫祥介ちゃんも
なんとなく、永遠の子犬でありそうな気もするし。
2009/10/07(水) 07:07:38 | | 岡田です #-[ 編集]
nakoさん、
それは・・・アランちんのことでしょうか~
アランちんは良いんですよ、存在自体が男前でかっちょいいんですから~頑張れオットコマエアランちん!!

ばななさん、
大丈夫ですよ~おぼっちゃまもお嬢様も仲良く暮らしているんですからOK問題無しですよ。
うちも「ぷー・ちび・祥介」だと問題無しなんですけどね。
この後はしばらく預かりは休憩の方がちびちゃんの為にも良いかもです・・・

岡田さん、
ぷーちゃんは家族を認識・意識はするけど他のワンに依存したりしないのであっさりしてる分うまくいくようです。ちびはベッタリタイプなので難しいのかな。良い意味でも悪い意味でも母性本能が強すぎるんでしょうね。
ちびは実物も今でも子犬と間違われるコドモ顔ですよ、もちろん中身も。祥介は中身が本物のコドモだし・・・私たちがずっと守り続けていくので良いんですが。
2009/10/07(水) 19:42:38 | | あーちゃん #UA7HFH2c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。