2人と5ワンのたんたん家の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんちゃん
2009年11月16日 (月) | 編集 |
今日は我が家のニャンコ初代の「のんちゃん」の命日です。
5年前の11月16日朝7時頃、それまで40日間病院で輸血・手術にも耐え、頑張りに頑張り抜いたのんちゃんは天に還って行きました。
保護した翌日に入院してそのまま・・・我が家に帰ることは出来ませんでした。
ただ私たちが最も信頼している先生がその腕の中でのんちゃんを見送っていただけたのが救いでした。
孤独に旅立ったのではなかったのですから。
あれから5年、ずっと「家に帰って来れなかったのんちゃん。猫家族はのんちゃんだけだよ」と思っていました。
それも理由の一つでヴァイにゃんを家族に迎えることは出来ませんでした。
あの頃はまだ「のんちゃんだけ」の思いが強かったです(特に私が)。
今ならヴァイにゃんを家族に迎えられたと思うのですが、その私の気持ちに余裕が出来た今、愛っこが2代目家族にゃんこになりました。
「もう5年、良いよね、のんちゃん」
のんちゃんは一度も家に家族として過ごすことが出来なかったから余計なかなか猫を迎える気持ちが出来なかったんです。
たとえ1週間でも一緒に暮らせていたらもっと前向きに考えられたのでしょうが。
のんちゃんは4歳過ぎていたのに一番太った時で2.3キロしかありませんでした。
だから今も愛っこを抱くたびに「ああ、のんちゃんは軽かった、半分くらいしかなかった(愛は4キロ近いので)と考えてしまう私がいます。
きっといつまでものんちゃんは私にとって特別な猫でしょう。今こうしていても泣けてきます。
でも今はお空の方が我が家の家族が増えているので(のんちゃん・アクア・ロビン・幸姫・・・地上家族はぷーちゃん・ちび・祥介・愛)さびしくないですよね、きっと・・・。

のんちゃん、たんたんパパはのんちゃんの命日を覚えていないけど許してあげてね。
のんちゃんの命日だけじゃなくアクアもロビンも幸姫ちゃんも忘れられているからね~ぷーちゃんたちの誕生日も忘れているんだよ~覚えているのは「8月1日」という分かりやすい祥介の誕生日だけなんだよ~
でもね、私はちゃんと覚えているからね。
のんちゃんが正式にウチの子になったのは11月15日これも覚えているからね。
みんなの誕生日も命日も覚えているからお空のみんなにも安心してと伝えてね。
大好きだよ、のんちゃん。
もしかして愛っこはのんちゃんの生まれ変わりかな~?茶トラじゃないから分からなかったけど、そうなら嬉しいな~

いつまでも覚えているよ、愛しているからね、のんちゃん。










スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/18(水) 14:21:28 | | #[ 編集]
コメントありがとうございます
コメントありがとうございます。
本当に亡くした子への想いは亡くしたことのある人にしか分からないですよね・・・でもその子もいつまでも立ち止まって居て欲しいなんで思っていなくて、人それぞれに前に進む時期と時間があるんだと思います。私にはニャンコに対してはこの時間が必要だったのかな・・・春に保護した子たちも巣立てなかったらウチでという覚悟はあったんですが、みんな最高のご縁に恵まれたし。
縁と運命・・・なんでしょうね。
2009/11/23(月) 12:55:04 | | あーちゃん #UA7HFH2c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。