2人と5ワンのたんたん家の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根裏猫ママ
2009年12月27日 (日) | 編集 |
我が家の新しい預かりっ子、ラブラドールのどんちゃんの「たんたん家預かり日記」始めました。
毎度のことながら亀足更新になると思いますが宜しくお願いします~。
どんちゃんについてのお問い合わせは「大波の会」さんまでよろしくお願いします。
現在のどんちゃんの生活などについてのご質問などで当方でお答えできるものであれば、たんたん家へお問い合わせいただいても結構ですのでよろしくお願いします。

さて、今日はもう一つ皆様にご報告があります~!!
今年の春に我が家の壁の中から現れた仔猫の事をみなさま覚えておられますでしょうか。

その後更に屋根裏で3匹保護し計4匹の離乳期に入りかけた仔猫の世話騒動。
その後みんな素敵なご家族に恵まれ巣立っていきました。
この仔猫たちのママ猫・パパ猫は我が家のすぐ近所の家がエサをあげている為に我が家の近辺に住み着いていました。ただその家がまったく避妊・去勢について理解が無く、エサをあげるだけなので自然繁殖期になるとママ猫は出産していました。でもその仔猫たちはほとんどが育たず、カラスに襲われたり、車に轢かれたりでした。
何とかママ猫だけでも避妊手術をしたいと思っていましたが私たちには全く近づかないので悩んで心配しての日々でした。
それがこの秋くらいから祥介のきょうだい犬のお母さんもこの猫たちにエサをあげ始めたと聞き、時期を待っていました。そして先日猫の話になりママ猫の事を聞くと「捕まえられそう」という話で急遽捕獲を決めました。
ただ実際にはやはり野良ちゃんですから素手で捕まえるのは難しくてかかりつけの病院で捕獲器を借りての捕獲となりましたが、運良く1日で無事に捕獲。そのまま病院に搬送して避妊手術をしてもらいました。
翌日捕獲器のまま我が家に連れ帰りその日は裏庭に毛布とダンボールなどで寒さ対策をして保護・術後の様子をみました。恐がって食べないかな~と心配しましたが、帰宅後の昼・夜・翌朝と3食出したものは完食し、オシッコもウンさんもしっかりしてなかなか堂々としていました。
(片付けようとしたら「シャッ~」と怒られましたが)
そして翌日朝ゴハンを食べた後でパパ猫の来ているところに開放するとパパと一緒に走って行きました。
翌日から毎日変わらず祥介のきょうだいのお母さんにゴハンを貰いに来て食べ終わるとウチのお隣の駐車場で夫婦で日向ぼっこを楽しんでいます。


これでもうママ猫がガリガリに痩せながら命がけで子育てしなくても済む、自分の身だけ守れば良い・・・ゴハンをくれる人もいるし、猫にそう危害を与える人もいない場所なのでこのまま穏やかに暮らして行って欲しいと願っています。
今回は祥介のきょうだいのお母さんの理解と協力が無ければ出来ませんでした。
そして避妊手術費用も半分負担をあちらからおっしゃっていただけました。
以前からエサをあげているお宅は知らないままです。分からないうちに捕獲して手術したので今後も分からないでしょう。このお宅に理解があればもっと早くに出来たのですが・・・。
でもまあ、今年中に念願のママ猫避妊手術が出来て本当にほっとしました。もう失われる命を見たくないですから。掌に乗るような仔猫が交通事故などで亡くなった姿は辛すぎます。
この世に要らない命なんて無い。だからこそ始めから不幸な命を増やさないのも大切。
人間の勝手で手術する事に悩みが無いわけではないけど、日々が命がけの野良ちゃんたちにはわが身一つ守るのも大変。
どうかそのわが身を大事に少しでも長く生きていってくれますようにと願うばかりです。

動物病院によっては捕獲器を貸してくれますし、野良猫の避妊・去勢手術に理解のある病院では家猫の手術より安く手術してもらえたりします。
安易にエサをあげるだけでは「愛護」ではなく「愛誤」だと思います。
かけがえの無い命のために私たちそれぞれが「今出来る事」を考えてみませんか。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
あーちゃん

こんばんは。今日(夜中の1時でもう翌日ですが…)はメールありがとうございました。
私も嬉しくて、先ほどブログにアップさせていただきました。

その後、たんたん家日記を読んだのですが、
私は、ただ単に『良かった~』と喜んでいたけど、
あーちゃんは、花姫のママ猫に限らず、野良猫&犬ちゃん達が日々必死に生きている現状や
理解のない人間の行動などで、常に心を痛めていたんですね…

私はそこまで考えが及ばず…改めて反省させられました。

今、私に出来ること…

とりあえず、花姫&ジャックが幸せな猫ライフを送れるよう
もう一度考えてみようと思います。

これからも『たんたん家』を応援しています(*^_^*)
2009/12/28(月) 01:08:47 | | はなひめ♪ #-[ 編集]
はなひめママさん、
コメントそしてブログでも紹介していただいてありがとうございます。
喜んでいただけて私も嬉しいです。
野良猫が生きていくのは本当に過酷でせいぜい4~5年と言われています。幸い我が家の近所では虐待や苦情も無いようなのでご近所のエサやりさんとこれからパパママ猫を地域猫として温かく見守っていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。
2009/12/28(月) 17:39:14 | | あーちゃん #UA7HFH2c[ 編集]
壁姫達ですよね。
皆命救われ幸せになれて良かった。

あーちゃんサン、ママニャンコの捕獲や避妊とか色々ご苦労様です。

文章一つずつ読ませてもらい‥ホントにすべてその通りだと思います。



話かわりますが、隊長は相変わらず祥ちゃんママしてるんですね。

カラー壊されても、されるがままなんでしょうか。可愛らしい‥姿が目に浮かぶ様(o^_^o)

ちっちゃな子犬みたいな隊長だけど、ママさんであり姉さんなんだなぁ♪
2009/12/28(月) 17:43:25 | | 岡田です #-[ 編集]
岡田さん、
ハイ壁姫ちゃんたちのママです~
手術しましたが本当にパパ猫と大の仲良しでいつも一緒なのでこれで一安心です。
いつも一緒に居るのを見るたび「また?もしかして?どうしよう?」と心配していましたから。
ちび隊長は今も祥介の過保護ママでありお姉ちゃんですね、普段は祥介にされるがままですがホントに嫌な時とかは「ウ~」とちびが一言言えば祥介は大人しくなります。
見ていて癒される2匹です。
2009/12/28(月) 17:50:35 | | あーちゃん #UA7HFH2c[ 編集]
あーちゃん、こんにちは。
花姫ママに続き、コメントさせて頂きます。
本当に、4ニャンママ猫の保護、避妊手術有難うございました。
無闇に失われる命は本当に辛いことですから。。。
産ませない事も時には必要と思います。
自分の家の家族の事で手一杯の人が多い中
外で暮らすニャンやワンちゃんの為に時間と労力、それに資金を惜しまずに費やして頑張っている方々には本当に頭が下がります。
そんな方々の一人、ご夫婦があーちゃんであり、たんたんご主人で
こんな命に対して温かい方とラビセラを通じて
お知り合いになれた事を嬉しく思っています。

ラビセラと過ごす毎日は、本当に楽しくて癒されて。。
ママ猫にとって最後に産んだ4ニャンを譲り受けた者として
これからも大切に一緒に暮らしていこう!と
改めて思いを強めました。

ナツメちゃん、帰ったのですね。早くご縁があればと思います。
新入り、ドンちゃん。
たんたん家に居るうちにご縁があれば良いですね。
いよいよ、後数日で新年がやってきます。
たんたん家にとって素晴らしい年でありますように。。。
来年も、花姫ちゃん一家同様 ラビセラ一家を宜しくお願いします。
2009/12/29(火) 15:58:14 | | ラビセラママ #-[ 編集]
ラビセラママさん、
コメントありがとうございます。
このママ猫のことは花姫ちゃんたちが生まれる前からずっと気になっていたので本当にうれしいです。
パパママ猫は毎日仲良く隣の駐車場で日向ぼっこを楽しんでいます。近づくとすぐ逃げちゃうのでなかなか夫婦の写真が撮れないのですが。
なつめちゃんにもどんちゃんにもそして他の子みんなにも、一日も早くご縁が訪れるように願っています。
来年もよろしくお願いします。
2009/12/30(水) 20:01:38 | | あーちゃん #UA7HFH2c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。